好きな人からラインが来ない…嫌い以外に考えられる原因3つ

気になる彼に『LINE』を送って、返事がこないと引かれたかも……と不安に思ってしまう人も多いですよね。

そのまま、彼へ全くアプローチができなくなってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、気になる彼から『LINE』がこないのは、嫌いだからというだけではありません。

それ以外の理由についてご紹介します。  

 

【1】男と女でLINE観が違うハナシ

脳科学において、メッセージのやり取りに対する価値観というのは、男女で違う傾向があります。

男性は、SNS等での連絡は必要なことをする連絡手段でしかないと考える人が多いです。

一方で、女性はおしゃべりをして時間を潰すために使うため、男女で食い違うことはよくあること。

返事がこないのは、単に『LINE』に対する価値観が違うからかもしれません。  

 

【2】好きな人からLINEが来ない理由

価値観が違うことはわかりましたが、なぜ『LINE』が来ないのでしょうか。

具体的に想定できることを聞いてみました。

①好きな人の興味はどこにある?

「生活の中で興味があることのナンバーワンが私との恋愛の時は、間違いなくラインがきます。来ないということは相手の興味が、私との恋愛以外に注がれていると思ってよいでしょう。それが、仕事や勉強、相手も理解してくれる趣味等ならあまり追い詰めないほうがいいかもしれません。 長く仲良く付き合っていきたいのなら、恋愛以外の相手の時間も大切にしてあげてこそうまくいきます。ただ、相手の興味が他の異性だったり、あなたが認められないような趣味ならしっかり考え直すべきです。相手の興味がどこに向いているのか、冷静に観察してみると良いかもしれませんね」(23歳・女性)

②わざわざ話す内容はない

「その好きな人が元々マメに連絡を取るタイプでなければただの性格の問題です。もしくはマメに連絡を取るタイプであれば仕事が忙しくて連絡を取る暇がない、何かに熱中していて恋愛や友達にかける時間が少ないなどの理由があげられます。 嫌いだから連絡がこないという理由よりかは、ラインする内容がないから連絡しない、返信が必要ないと思っている、ラインしたくてもなにを書けばいいかわからない、会った時でいいと思っているなどのタイプもいると思います。そんなタイプには積極的に女性からラインしてみるのが良いと思います」(29歳・男性)

③後で返そうと思って忘れた

「仕事でちょっと息をついたタイミングとか、電車の乗り換えのタイミングとか、ちょっと間が悪いときに携帯を開いてしまうことがあります。そこにメッセージがあると、急ぎなら良くないとか、そんなに時間がかかるものじゃないだろうと、チェックしてしまうんです。それが予想外に返信に時間がかかりそうだったり、読むのに時間がかかりそうだと、後回しにしてしまいますね。 でも、一度、開いてしまうと通知がこないので、うっかり忘れて流れてしまいがちです…。忙しいときは特に、頭がそれでいっぱいなので、好き嫌いに関係なく忘れがちですね」(23歳・男性)

 

 

【3】まとめ

なかなか、「もう一度送り直してみよう」と思うのは勇気がいることですよね。

「返信してないのにしつこいなあ……」と思われてしまう可能性もあります。

もし『LINE』でのメッセージがすぐ途絶えたり、返信がこなくなるのであれば、『LINE』以外の方法で彼にアプローチしてみても良いかもしれませんよ。

(M.Cocoa/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です