初めてラブホへ行く人へ…準備しておいた方が良い4つのこと

ad

初めてラブホに行く場合には、なにを準備しておいたら良いかわからないものですよね。

経験や情報に基づき、ご説明します。

 

【1】初めて行く人はイメージしにくいラブホ

ラブホテルに行ったことがない方は、なかなかその実態を掴むことが難しいですよね。

どんなところなんだろう? 何か準備しておいたほうがいいのかな? なんて思っていることでしょう。

実は、ラブホには注意点が多く、色々と確認しておかなければならないことがあると感じています。そこで、チェックしておくと良いことを4つご紹介します。

ad

 

今回は、ラブホに行く前に、これだけは注意して欲しい点を紹介します。

【2】事前にしっかり準備! なにに気をつけたら良い? 

なんでも揃っているようなイメージがあるラブホですが、実は準備しておいた方が良いこともたくさんあります。

今回は、4つご紹介します。

(1)ホテルの価格帯

ラブホテルは、一般的なホテルと同様に価格帯がピンからキリまであります。

特に学生や身近に済ませたい方は、「数時間だけだし」と安易に安いホテルへ行きがちです。

しかし、安い分、設備や部屋の清掃が不十分であることは多く、酷い場合には、前の人が使ったままの状態であることも。生理の血や、出した後が残っていたら、萎えてしまいますよね。

それだけでなく、雑菌によって病気になってしまったら、元も子もありません。土地によって金額は異なりますが、安く済ませたい場合にも、概ね相場くらいの金額を意識すると良いでしょう。

(2)ゴムの確認

ラブホテルはエッチをする場所。だから、当然ゴムがベット付近に置かれています。しかし、前の人が使わなかった備品かもしれないですし、いたずらされていてもわかりません。

その上、最近はほとんどないと言われていますが、アメニティとして設置されているものだから、破れやすいゴムである可能性も……。そう考えると、ホテルにあるゴムを使うのは不安ですよね。

出来ることなら、自分たちが普段使っているものを持っていきたいところです。

もし忘れてしまったら、大抵のラブホではゴムが販売されているので、そちらで購入するのも一つの手です。

(3)盗聴・盗撮

特に安いホテルで多いのは、盗聴・盗撮です。素人の動画は一本数万と、高く取引されることが多いため、ラブホテルではカメラが仕掛けられていることも。

知らずに彼氏・彼女とのエッチが全国に流出してしまったらと思うと、恐ろしいものですよね。訴訟するにも、まず自分たちの動画を見つける可能性は極めて低く、見つけたとしても特定は困難を極めます。

ラブホテルに入った段階から注意を払っておくべきでしょう。

(4)スリッパは使用しない

部屋に入る時、普通ならスリッパを使うのではないでしょうか。ラブホテルでは通常のスリッパと、使い捨てスリッパを設置しているところがあります。

しかし、ラブホテルの性質上、スリッパがどういう使われ方をしたか、何が染み付いているかわかりません。使い捨てスリッパも、いつから置かれているものかわからないことを考えると、使わないのが無難と言えます。

靴下で上がることを気にする彼氏・彼女なら、余計に携帯スリッパを持って行ってあげると良いでしょう。

ad

【3】まとめ

ラブホの備品は不安が多いもの。

出来ることなら、しっかり注意を払った上で、自分たちで用意しておいたほうが安全と言えます。

(Amy/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る