恋人未満の「彼ピッピ」…それっぽいことをしてしまう女子の理由とは?

恋人未満で恋人っぽいことをする相手のことを、最近では「彼ピッピ」と呼ぶようになっています。彼氏を意味する「彼ピ」と違うので要注意ですね! 

完全なお付き合いをせず、それらしいことをしてしまう女子の心理を調査しました。  

 

【1】彼ピッピっていつまでも曖昧な関係でいれるもの?

付き合っていないけれど、恋人らしいことをする関係の彼ピッピ。そんな曖昧な関係がずっと続くのかと不思議ですし、そういう付き合い方をする女性の心理が気になるところですよね。

経験者に彼ピッピになったその後がどうなったのかという点も合わせて、エピソードを聞いてみました。

「相手に恋人ができた途端に、いきなり音信不通になりました。私はキープもしくは恋人候補だったのかな? きちんとお付き合いしていたわけではないから、なにか言えるわけもなく、虚しさだけが残りました」(Sさん・18歳女性)

「本格的に付き合って振り回されるのは嫌だけれど、誰かに優しくされたくて人肌恋しいときにできた彼ピッピ。お互いに1年以上、性的接触はしないけれど、頭を撫でたり添い寝したりとそれっぽいことをする関係でした。ですが、彼はずっと本気だったみたいで、彼が熱烈なアプローチをするようになったら関係が拗れてしまい、“ずっとデートしてきたじゃん”と面倒なことになりました」(Dさん・27歳女性)

「うちの場合には、どちらからともなくという感じで、自然と恋人になって結婚していましたね。曖昧なままそういう雰囲気になっていきましたよ」(Kさん・24歳女性)

彼ピッピという関係がずっと続くのは、なかなか難しいことのようですね。  

 

【2】恋人じゃないのに…彼ピッピとしてしまう恋人らしい行動3つ

彼ピッピでそれらしいことをしていると言っても、どんな行動をしているのか釈然としない人も多いことでしょう。

恋人っぽいことをしてしまったエピソードを聞いてみました。

(1)デートスポットでツーショットを撮ったりする

「彼ピッピとよくデートをしますよ。インスタ映えするようなスポットに行ったり、夜景に行ったり。手をつないだりもするので、周りからは付き合ってると思われるんじゃないかな……。ノリでツーショットを撮ったりもしているので、とてもカップルっぽい感じですね。こういう場所に行く相手が欲しいからしています」(Hさん・23歳女性)

(2)寂しいときに「会いたい」と言って頭を撫でてもらったりする

「私は結構さみしがり屋なんですけれど、残念ながら恋人がいないんですよ。親しい男友達も、ずっと彼女を求めているけれど、なかなかできなくて……。お互いに寂しさを埋めるために、寂しいときに寄り添っているので、男友達というより彼ピッピぽいかなって思います。寂しいときに“会いたい”って行って、夜でも来てもらって、頭を撫でてもらったりご飯だけ食べたりしますね」(Aさん・19歳女性)

(3)付き合ってはいないけれどキスなどをする

「なんか、恋愛関係に疲れちゃって。でも傷心した心を癒したくて。気づいたら曖昧な関係の男性がいました。彼とは別に付き合っていないけれど、キスやそれ以上のこともします。でも、お互いに心を癒せるような相手を求めているから、割り切った体の関係とは違って、励ましあったり、気晴らしに出かけたり、そういう時間を大切にするんです」(Gさん・29歳女性)

 

【3】まとめ

疲れを癒したり、寂しさを埋めたりといった、恋人に求めていることをお互いに求めているときに、彼ピッピという存在ができることが多そうです。

現代に合わせた、新しい恋愛スタイルなのかもしれません。

(Amy/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る