メニエールの症状は人それぞれ? 経験者3人に自分に出た症状を聞いてみた

メニエールの症状

ストレスなどでなると考えられているメニエール。

その症状を経験者に聞いてみました。  

 

【1】メニエールに多い症状は?

メニエールの症状は調べてみても、なかなかわからないと感じている人が多いようです。

それだけ症状が様々なのですが、“回転性めまい”や“難聴”などが出ることが多いと言われています。

そこで、実際にメニエールになった経験のある人たちに話を伺いました。  

ヘルプマープとは? 入手先から使用に至るまでと、目撃者の支援方法を解説

 

【2】どんな症状だった?

具体的にどのような症状に見舞われたのでしょうか。

メニエールになった人たち3名に詳細を聞いてみました。

(1)水の中にいる感覚と立ちくらみ

「私は片方の耳だけ、水の中にいるときみたいに詰まった感覚がありました。また、音も水の中特有の反響している感覚がありましたね。ですが、かなり人によって症状が違うと医者が言っていました。めまいなどの症状も聞かれましたが、私はめまいの方はあまり酷くなくて、たまに立ちくらみのような回転性のあるめまいがあっただけでした」(Hさん・24歳女性)

(2)耳鳴りと立てない日があった

「仕事のストレスが溜まっていた時に、ぼーっというような耳鳴りと、耳の聞こえのおかしさが気になり始めました。特に、左耳の聴力が著しく落ちていましたね。低い音に弱いような気がします。立ちくらみもひどい時は本当にひどくて、立つことさえままならないこともあります……。病院に受診し、苦い薬を含め結構な量の薬をもらったので、今は仕事を休んで治療に専念します」(S・27歳女性)

(3)目をつぶりたくなるめまい

「耳に違和感があったものの、私の場合あまり耳鳴りはありませんでした。本当にごくたまにあるのと、人から呼びかけられても気づかないことがあるくらい聴力が落ちていることに気がついたくらいです。めまいがとてもひどくて、ぐるんぐるん回ってしゃがんでしまうことがよくありました。あまりに気持ち悪くて、意識が飛びそうになったりもしましたが、意識を失うことはありませんでした」(Kさん・25歳女性)

精神的な疾患や身体的な障害を抱える人必見! 自立支援医療制度とは?

 

【3】まとめ

早めに治療した方が治るそうなので、疑わしかったら医者に診察してもらいましょう!  

ちなみに医者の話だとメニエール診断を出すのに時間がかかることが多く、“めまい”は基本的に耳鼻科・心療内科・神経科のいずれかだそうです。

また、気絶性のものは耳鼻科ではなく、心療内科や神経科、あるいは脳を調べた方が良いとおっしゃっていました。

(Amy/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です