嫌な思い出だからこそ学びに消化しよう! 最悪だった元カレエピソード集

嫌な思い出だからこそ、最悪な元カレとの思い出は学びにしてしまいましょう。

女性たちの経験を取材しました。

 

【1】最悪な元カレのことはポジティブに消化しよう

楽しく付き合って行く姿を想像しながら交際をいざ始めたら、途端に態度が豹変する男性や浮気に走る男性、あるいは元々浮気相手やセフレ目的で付き合っていたことが発覚するなど、嫌な思いをしてしまうことも少なくありません……。

「最悪だ……、もう思い出したくもない」と思ってしまうものではありますが、それを学びに生かしている女性もいるようです。

最悪な思い出ならいっそ、ポジティブに消化してしまうのもアリかも?

 

【2】学びに使わせてもらいます! 最悪な元カレエピソード

具体的な女性たちの学びを取材しました。

(1)浮気する上、タクシー代も要求する彼
→飽き性で面白いものにどんどんお金を使うタイプに注意

「好きな思いが強かったため、別れてからすぐに立ち直ることが難しかったですが、日が経つにつれて失恋の傷も癒えてきました。今思うとかなりひどい元カレだったなと、私の周囲までそう言っています。浮気はするし、扱いが終盤なんてひどいものでした。特に、飲みに行ったとき、帰りのタクシー代のお金がないと急に言い出し、私から代金を出させるという雑な扱いを受けました。それも、同様のことを繰り返すわけだからさすがにもうこの人にはついていけないと別れを覚悟。そして、別れとなると態度を一変させて謝ってきますが、何度もそれで騙されたのでもう信用に値しませんでした。彼は飽き性で、面白いと思ったものにはどんどんお金を使うタイプ。そういう人との恋愛は避けたいと思います」(22歳・女性)

(2)甘いセリフを吐く嘘つきの彼
→女子が喜ぶセリフを網羅。しかし冷静になると変なことを言っている事実

「『君とは運命の出会いだ。付き合っている彼女と別れるから付き合ってくれ』と言われその言葉を信じていました。けれど付き合い始めてしばらくしたら、なんと彼は元カノと別れていないことが判明したんです。問い詰めたところ、わたしが“浮気相手”であり“セカンド”であると言われ唖然としました。脈絡がなく、なおかつ一貫性のないその場しのぎの甘いセリフを吐く人は要注意だなと勉強になりました」(26歳・女性)

(3)財布からお金を盗む彼
→付き合う前にお金に関する価値観を見る

元カレはお金にルーズでお金を貯められない性格でした。そのため、最後にはお金を財布から盗られたそうです。

「元カレはお金にルーズで給料が入ってきては全額使い、給料前にはお金が足りなくなるというタイプでした。優しいし、男らしい部分もあったのですが私にお金まで借りたこともありました。別れるきっかけは彼が私のお金を財布から盗ったことが発覚したから。最悪な元カレでしたが、性格だけではなく、人にお金を借りることについてどう思っているか、貯金するのではなくその月に全て使ってしまうタイプなのかなど、お金に関する考え方も見るべきだと学びました」(28歳・女性)

 

【3】まとめ

最悪だと思う恋愛も、生かすことに利用すれば次は良い恋愛ができるかもしれません。

存在すら思い出したくない黒歴史がある人もいるかもしれませんが……。

(杉本レイ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る