男の浮気のメカニズム…愛されるためにはどうしたらいい?

好きな彼と付き合えたら、誰でも一途に愛されたいでしょう。しかし、時には彼の浮気が発覚してしまうこともあります。

場合によっては、「自分に魅力がないから」と責めてしまうこともありますよね。どのような女性が浮気されないのでしょうか。

浮気を許してはいけませんが、男性が浮気をしてしまうメカニズムと対策をご紹介します。

 

【1】男は浮気脳が4割! 

実は、男性が浮気するかどうかは、遺伝子レベルで決まっていると言われています。

1人のパートナーで落ち着く男性が6割であるのに対して、浮気脳は4割。

浮気脳を持つ男性がいるというわけです。

しかし、それで浮気を認めてしまうのは嫌ですよね。

 

【2】浮気脳男性の特徴 どう対策したらいい?

浮気脳男性は、浮気をする前から見分けなければなりません。

でなければ、不幸な恋愛をして生涯にわたって傷つくことになってしまいます。

そこで、彼らのメカニズムと、対策方法を探っていきます。

(1)常に刺激を求めてしまう

「僕はスリルが大好きなんです。だから、浮気をするときのドキドキ感がたまらない。彼女にない女の魅力に惹かれて浮気をしてしまいがちかも……」(21歳・男性)

浮気脳の男性はドーパミンという、快楽を伝える物質の感受性が低く、常に強い刺激や新鮮味を求めてしまいます。

そのため、本来であれば付き合ってしばらくして落ち着き、安心感を得る安定期に、刺激が足らず女性に飽きてしまうのです。

彼らに浮気させないためには、あなたが常に謎に満ちた刺激的な女性でいることが必要でしょう。

(2)本能に忠実

「彼女と歩いているとき、『今、他の女見たでしょ!』と怒られることがあります。でも、別にその女性が好きで見てしまうわけではなくて……。大きい胸とか、性的魅力があると、本能でつい反応してしまうだけなんですよね」(18歳・男性)

若い上、大きな胸やくびれといった女性らしいプロポーションを有している女性は、他と比べて女性ホルモンが高いため、妊娠率が高いと考えられています。

また、大きなヒップや適度な筋肉のついた足は、子どもを安全に産める可能性の高い体です。

男性は無意識にこういった女性を見分け、より多くの子孫を残そうとしてしまうのです。

浮気されないためには、男性にとって魅力な体づくりも重要かもしれません。

(3)多くの人と交際したい

「僕の友達で、女性100人斬り!みたいことを自慢している人を知っていますよ。彼にとっては体の関係を持った人数が大事なんでしょうね。悲しい人です」(27歳・男性)

男性は女性と比べて、ストライクゾーンが広いと言われています。

また、アメリカの調査で理想の交際人数を聞いた際、女性の平均が5人であるのに対して、男性は18人であると回答しています。(Buss & Schmitt 1993)

これは、できるだけ多くの女性を手に入れ、自分の子孫を生き残らせるための本能的な戦略です。

人数にこだわらないように意識を変えさせることが必要になりそうです。

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です