お家まで我慢できずつい…車でのエッチの危険性や注意点

お家まで我慢できずつい…車でのエッチの危険性や注意点

家まで我慢できず、ワンボックスなど広めの車でエッチしてしまった経験がある人は少なくありません。

しかし、その行為は非常にリスキーかもしれません。今一度見直すために、リスクを確認しておきましょう。

【1】家まで我慢できなくて…

家まで我慢できなくてついエッチをしてしまったという人もいるでしょう。

もちろんエッチをするのであれば家の中やホテルというのが一般的です。

ですが我慢できなくて車でエッチをするような人たちもいますよね。

誰にも見られなければ問題はないと思っていても、車でエッチをしていると様々な危険性があります。ではどういった危険性があるのでしょうか?

【2】車でのエッチの危険性

車でエッチをすると夢中になったり、逆に興奮をすることもありますが、デメリットも多数あるのです。

(1)捕まることも…

車の中でもそうですし、屋外でもそうですが人に目撃されて通報をすると捕まることもあります。

基本的にそういった行為は人の目につく場所でするものではありません。

他の人が目撃をして通報をされてしまうと捕まることもあります。

(2)縦揺れでバレる

車の中でエッチをするのは座席などを倒してすることもあると思いますが、やっている最中に動くことも多いですよね。

実は車というのは結構揺れます。

人が座る時や動く時なども車は揺れるので、エッチ中に縦揺れするとバレることも多いです。

(3)知人にバレる

普段使用している車に知人を乗せると、バレることもあります。

例えばゴミ箱にティッシュが多いことや、エッチをした後に換気などをしていないと臭いでバレることが多いのです。

特にゴムなどの臭いなどは鼻につくことが多く、ティッシュなどにも臭いがつきます。

そういった場合はしっかりと換気をして、捨てることが大切になります。

(4)エッチに夢中で外から見えていることに気づかない

エッチに白熱をしてしまって、外から見られていたなんていうこともあります。

目が合ってしまい隠れてしまうということもあるでしょう。場合によっては写真などが取られ、インターネットで広まってしまう危険性があります。

中には、見られることに興奮を覚える人はあえて魅せているケースもあるかもしれませんが、通報されないように注意しましょうね。

(5)換気をしないと危ない

臭いがつくこともありますが、シートなどにも臭いがつくことが多いです。車の中でするときは少しだけ換気も必要です。

必ず終わった後かする前に換気はしっかりとしておくようにしましょう。

また密集なので、呼吸が浅くなることもあります。息苦しいと感じたら直ぐにドアを開くようにして、水分などもしっかり取るようにしましょう。

【3】まとめ

我慢できずに車でエッチをするカップルも多いですが、せめてホテルか家でするように心がけるようにしましょう。

仮に本当に我慢できずにしてしまった場合には、バレないようにしつつ、自分自身にも危険があるので水分や換気などしっかりと対策をするようにしましょうね。

(MAGI/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る