エッチの後に男性がすぐに寝ちゃうのは愛がないから? 惚れられているかの簡単診断テスト

エッチの後に彼氏に寝られてしまうと愛されていないように感じたり、明確な告白がなく先にエッチする関係になってしまった人は自分が惚れられているのか不安になっりするかもしれません。 そこで、愛があってのエッチなのかの簡単診断テストを作成しました。不安を覚えているなら、彼に相談するのも方法です! 

エッチの後に彼氏に寝られてしまうと愛されていないように感じたり、明確な告白がなく先にエッチする関係になってしまった人は自分が惚れられているのか不安になっりするかもしれません。

そこで、愛があってのエッチなのかの簡単診断テストを作成しました。不安を覚えているなら、彼に相談するのも方法です!

【1】ピロータイムを楽しめない…

エッチの後というのは直ぐに寝てしまいがちな人が多いですが、ピロータイムというものがありますよね。ピロータイムというのは簡単に言えばエッチをした後のお話タイムということです。

ピロータイムをせずについ寝てしまうというような人も多いですが、女性からするとピロータイムも含めてエッチをすると考えるような人も多いのではないでしょうか。

ピロータイムがなく男性が寝てしまう原因は様々あるものの、賢者タイムになられて寝てしまっては本当に愛しているのだろうかという不安もありますよね。こちらとしては不安も多くなってしまい、エッチの頻度がどんどん多くなればなるほど疑問にも思ってしまいます。

最初は愛を感じていても、どんどんエッチの後にピロータイムが無くなり彼が寝てしまうということになっては不安が出てしまいます。ではどういう人であれば愛されていると感じるのでしょうか。

【2】男性がエッチ後にすぐに寝てしまう理由

男性がエッチの後に直ぐに寝てしまうのには様々な理由があると言いましたが、いったいどんな理由があるのでしょうか?

(1)エッチは体力を使うので直ぐに眠くなる

エッチ中はとてつもないほど体力を使います。

エッチ中もそうですが運動をすることが少ない人にとっては1回でも辛いと感じて直ぐに眠くなるといった人も多いでしょう。

エッチ中は無我夢中でお互いが気持ちよくなっていても終わった途端に直ぐ寝てしまうのは体力を大きく消費したからです。

そのため、気絶に近い強い眠気に襲われることがあります。これは男性に限らず女性も寝てしまうことがあるのではないでしょうか?

(2)賢者タイムの影響

賢者タイムの影響で直ぐに寝るということもあるでしょう。賢者タイム中というのは男性の頭は冷静になって何でこういうことをしているのだろうと思ったり、直ぐに寝たりすることが多いです。

「寝ていい?」と確認を取るなら明日の仕事などを考えて早く寝たいなど、頭が働いているゆえに余韻が残っておらず別のことを考えた上での許可かもしれません。

しかし、何も言わずに寝てしまうような人は、その人とエッチをしたことについて後悔に襲われてしまい、何も言いたくもなくなるので賢者タイムにおいちいったら寝てしまう…という傾向が強いです。

例えば、セフレとエッチをして虚しい気分になった、性欲につられたけれどその男性にとっては魅力的な女性ではなかったなど…賢者タイムになることで冷静になれることがあります。

(3)自分だけが満足しているから

自分だけが満足しているから、自分さえ満足すればいいという場合もあるでしょう。例えば相手を気持ちよくさせたから(と思い込んでいる)、という理由で満足しきっている人も多く、自分だけ先にイッテしまい満足するという人も多いです。

こういった事を考えるような人たちは相手のことを考えず自分だけイケばいいという考えも多く自己中心的です。あるいはセフレくらいに思われているかもしれません。

ですから、相手のことを満足させることができずにそのまま寝てしまって相手を不機嫌にしてしまう、なんていうような事もあるのではないでしょうか?

(4)安心感があるから

エッチの後に安心感もあるからというケースもあります。ホッとして急に眠気に襲われ、その安らかな余韻につられてしまいます。

長年連れ添っているカップルや夫婦だと、妙に目が冴えてしまっているからリラックスして寝るためにエッチすることもあるようです。

好きな人とできるエッチというのはお互いが愛し合っているからこそできることですよね。

そういった安心感もあって一緒に抱き合いながら寝るということができるので、相手のことを信頼しているからこそ寝ると取ることができます。

(5)体力が少ないから

体力が単純に少ないからというのもあるでしょう。こういう場合は寝てまた時間を置けばできるという人もいますが、するなら直ぐに2回戦をしたいですよね。

でもそんな体力もなくイッテ直ぐに寝てしまう人も多いので、そういう人たちは単純に体力が少ないと言えるでしょう。

大幅に消費はするものの、体力がある人は2回戦と直ぐにするようなものです。でも、できない人にはできません。これは彼の日常生活を見れば見分けがつくのではないでしょうか。

仕事などで疲れ切っていて、疲れマラで性欲が高ぶっていたけれど元々体力を使い切っていて…なんていう可能性もあります。

【3】寝ちゃう日もあるけれど…愛されているかどうかの簡単診断テスト

男性の場合は寝てしまうのが単純な理由と、ちゃんとした理由とで別れてはいますが、愛されているのかはどこで判断をすればいいのでしょうか。相手から愛されている場合の特徴とはどういったものがあるのでしょう。

(1)「好き」という言葉をしっかりと伝えている

「好き」という言葉はしっかりと伝えることができる男性は彼女のことが好きで好きでしょうがないという人です。

エッチの後も言葉で伝える人であれば尚更愛を感じることができます。こういう人は普段の言動からも「好き」と言っているのではないでしょうか。

お互いが好き好き同士だと変なことがない限りはラブラブなカップルでいれますよね。

(2)ピロートークがある

しっかりとピロートークがある人ほど相手のことを思ってくれています。愛されていると実感できるのは、こういったエッチもあるものの、言動でも感じていたい人が多いはずですよね。

そういった中でサラッとピロートークがあるような彼氏というのはそれほど相手のことを愛しているのです。

ピロートークが短くても、エッチの後で「愛している」「大好きだ」という言葉を聞けるなら、本物の気持ちの可能性が極めて高いです。

(3)相手を抱くようにして寝る

相手を抱くようにして寝るというのもあるでしょう。女性からすると少し窮屈に感じるかもしれませんが、相手を抱くようにして寝るというのはそれほど安心感があって寝ることができるという意味にもなります。

抱き枕がないと寝れない人なら分かるかもしれませんが、その抱き枕がないと寝付けないというのと同じです。

相手のことが好きで愛してるからこそ抱くようにして寝るのです。また、眠すぎる中での彼なりの余韻の楽しみ方かもしれません。

(4)「いつもありがとう」と言ってくれる

エッチの後も「ありがとう」と言ってくれる人も中々いません。相手をしてくれたという意味や日頃にも感謝していることがあり、そういう意味でもありがとうと言ってくれる人が多いです。

もし言われているのであれば愛されているということにもつながるので、こちらも安心できますよね。

中には、「自分の性欲に付き合ってくれてありがとう、自分ばかり満たしてくれてありがとう」の意味で言っているケースもあるので、自分もとても幸せなことを伝えると良いかもしれません。

(5)気遣うことができる

気遣うことができるというのはとても大事です。相手の状態や痛くなかったかなど、適度にそういったことを言えるような人はそれほど相手を大切に思っている証拠です。

気遣うことができない人は基本自分勝手な人が多いので直ぐに一人で寝てしまうなんていうこともあります。

ですが気遣うことができる人というのは寝る前にもしっかりと気遣ってくれるのです。

【4】もっとエッチを楽しみたい…彼へのさりげないアプローチ方法は?

彼がすぐにピロートークやエッチなムード作りなどをやめてしまうものの、もっとエッチを楽しみたいと思う女性も多いでしょう。そんな時は、彼が起きているのがしんどくないか見極めつつ、彼にさりげないアプローチをするといいです。

(1)一緒にお風呂に入って彼を刺激する

お風呂で洗い流すこともありますが、そういう場合に何も言わずに彼のを刺激してみるといいでしょう。

どんどん元気が出れば2回戦をしたりすることもできますし、白熱することもあります。お互いが好きであればもっとできるかもしれないですね。

そうでなくとも、お風呂は最も心が丸裸になるタイミング。本音が出やすくなると言われています。

(2)イッた後に「まだ…」と言ってフェラをする

いわゆるお掃除フェラというものですが、彼も気持ちよくなり、元気が出るようになります。よくお風呂でしたりするようなカップルも多いですが、直ぐにしても構わないかと思います。その際にはこちらも刺激してもらうように聞くと後戯を楽しむことができるようになるでしょう。

(3)「今日は何回してくれるの?」と伝える

後戯をするにも彼の気力を削いだようなことをしないようにするために、こういったセリフを伝えておくといいでしょう。

エッチをした後にお風呂でまた刺激を与えてくれるということや、2回戦なんていうこともあるのでさりげないこのセリフがとてもポイントになります。

【5】まとめ

エッチの後に男性が直ぐに寝てしまうのは様々な原因がありますが、皆が同じような理由で寝ているとは限りません。

多くの人は体力が無いか、安心感があるか、自己満足して寝ているのどれかになります。

もし仮に少しでも不安があるのであれば、エッチ中の行動に注目をしたり普段の生活からでもしっかりと見極めてみるといいでしょう。

(MAGI/ライター んろん /イラストレーター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です