正常位の時に実は男女が気になっていることは? 雑念を取り払う方法も

正常位の時に実は男女が気になっていることは? 雑念を取り払う方法も

正常位で彼氏や彼女、あるいはセフレとエッチしている時に集中力が切れてしまうこともありますよね。

実は男女がエッチの最中に気になってしまうものとして、どのようなものがあるでしょうか。

また、雑念を払う方法についても考えていきたいと思います。

【1】実はエッチに集中できていない日も…

「バック派」などもいると思いますが、恋人とのエッチやセフレとのエッチをする時に必ずと言っていいほどするのが正常位になりますよね。正常位はエッチをする中でも基本的に体位になるので、する機会が多くなるのではないかと思います。正常位が気持ちいいと思っているような人も多いでしょう。

ですが正常位の時に限って実は集中できないという時もあります。それには様々な理由があるのですが、男女共に違った理由があります。

エッチ中に集中できないのは相手の気を削ぐ行為にもつながってしまうので、雰囲気を大切にしたいですよね。ではどういったことが気になってしまうのでしょうか?

【2】男性が正常位で気になっていること

男性が正常位で気になっていることはいろいろなものに目が入ってしまうということです。他の敏感なところにも気になってしまうという点があるでしょう。

(1)中折れしないか

中折れをしてしまったり萎えてしまってどんどん小さくなるようなことがあります。

基本的に勃起している状態で入れなければ中折れしてしまったり妊娠をしてしまうという恐れもあるので、そういった意味で気になってしまうことがあるのです。

(2)緊張しないか

緊張をしてしまって萎えることもあります。他にも上手く動くことができるのか、彼女はどういう所が好きなのか、気持ちいいのかなど考えながら突いていることが多いのではないでしょうか、

もちろん一心不乱に突いているような人もいますが、彼女の気持ち良さを心配してしまうということもあるのです。

痛くしていないかというのは何より心配しているかもしれません。

(3)寒すぎないか

暑い夏であれば冷房、寒い冬であれば暖房をつけたりしますが、何より環境によっては風邪をひいてしまうことも多いです。

冷房のききすぎを心配するとずっとそちらに考えたり、暖房で暑くなりすぎていないかとなってしまうと適度な水分補給も必須になります。

エッチをしている時は運動が激しいので水分もしっかりと取ることが大切になりますよね。

そういった心配性が出てしまうこともあるので、正常位中に気になってしまうことがあるのです。

(4)あそこのサイズや筋肉量、ベッドテク

男性は他の人と比べられるのを極端に嫌がる人が多いため、特にあそこのサイズが小さめだと思っている人、普通でも女性がある程度経験をしていそうで、他に大きな人としているのではないかと思うと気になって仕方ないことがあります。

また、ふくよかな締まりのない体だと思っている場合に、筋肉があまりなくて幻滅されないかと心配してしまうことも……。

ですが、長く付き合ってもいつまでも気になってしまういちばんの問題はベッドテクではないでしょうか。女性を満足させたい、気持ちよくさせたいと必死です。

(5)性器がエロい!

カップル間であれば顔を見ていることが多く、胸の大きさや性器の色はさほど気にならないことが多いと思いますが、と言っても最初は「ヤバ、エッロ」と思ってしまいますし、感じている顔を見てエロさのあまり興奮してしまいます。

それが自分の性癖を満たすためのセフレやワンナイトなどであれば一層、その女性自身よりもやはりエロい場所に目がいってしまうのではないでしょうか。

童貞であればなおのこと、エッチをすることそのものよりも、性器を見た段階でクラクラしてしまうかもしれません。

【3】女性が正常位で気になっていること

女性が正常位で気になっているところは乾いていないか、ちゃんと感じることができるのか、痛くないかという点です。

(1)中が乾いていないか

膣の中が乾いてしまうととても窮屈に感じてしまい痛くなることがあるでしょう。

今はまだ濡れていてもどんどん乾いてしまうということもあるので、そういった心配をしてしまうとどんどん気になって集中できなくなるでしょう。

乾いてしまうと痛さも出てしまうので、そのことを気にする女性は多いのでは?

(2)周りの音が…

実はエッチ中に気になるのは周りの音です。例えばBGMも好きなBGMをかけてガンガンメタルのようなものをかけても雰囲気にはあまり合わないですよね。

その時のエッチというのは日によって雰囲気が違ったり、ホテルでする場合も場所によっては違います。

そういった中でエッチをするのはとても白熱する分、周りの音も気になってしまうのです。

(3)腰を痛めないか

正常位をするにしてもエッチをしていると腰を痛めてしまうことが多いです。

腰を痛めないか心配をして気を使うも、あまり感じられなくなるといったことがあるでしょう。

特に腰の負担というのはでかいので、気を付けるようにしたいですが、気になりますよね。

(4)ボディラインが美しいか、変な声や顔をしていないか

好きな人とのエッチならなおのこと、美しく見られているかがとても気になってしまう女性が多いです。

胸からお腹にかけてのラインが美しいか気になったり、慣れている人は美しく見える構図・ポージングを意識しながらエッチしていることも……。

そこまでできなくても、気持ちよすぎるあまり変な声が出ていないか、可愛くない顔になっていないか気になって仕方なく、頑張って可愛く見せようとしてしまう人は多いですよね。

(5)今日の夕飯どうしよう

男性も女性もあまりエッチに集中できないことがありますが、女性は特にエッチしながら他のことを考えるのが上手い人が多いようです。

「今日の夕飯どうしよう」なんて関係ないことをついつい考えてしまうこともあります。

いわゆる「ぱんこぽかーん」状態になり、男性からはバレてしまっているかもしれません……。

【4】エッチを楽しむために! 雑念を取り払う方法

そんなエッチを存分に楽しむために雑念は払いたいですよね。どういう方法があるのでしょうか?

(1)前戯をする前に準備をしておく

例えばゴムを近くに置く、水分も直ぐ取れるように置いておくなどそういった一工夫をするだけで快適にすることができるようになります。

他にも室内の温度の調整だったり、お風呂などはどうするかなどそういった中でラブラブなエッチをすることができるのです。

BGMも忘れずに雰囲気のいいものをかけておくといいでしょう。

(2)正常位をする時は腰など体の負担を減らす

腰に枕をおいたりするのもいいですし、他にも負担を減らす方法はたくさんあります。

特に腰を上下してしまうような人であれば、負担はとても大きくなってしまうので正常位をする時は注意して動くようにしましょう。

(3)常にボディタッチを忘れずに

少しでも間を開けてしまうとお互いの熱が冷めてしまいます。例えばゴムの挿入するとき、上手く入らないということがあって彼女を待たせてしまうのはNGです。

お互いが興奮を常にさせるにはボディタッチを欠かさないようにしましょう。

どんな時でも側にいることを意識させるために、少しでも近くにいてあげたり、入れてあげたりするというのもいいでしょう。

(4)疲れを溜めすぎない

パートナーとタイミングを合わせるのはなかなか難しいので、疲れている時にエッチすることもあるかもしれません。

しかし、頭がぼーっとしているとなかなか集中ができなかったり、早く終わらせることが目的になってパートナーを満足させられないこともあります。

夜の時間のためだけではなく、日頃を豊かに過ごすためにも大事ですが、こまめにリフレッシュしたり休憩して疲れを溜めないようにしましょう。

(5)時には瞑想などで集中力を高めておく

なんとなく、「今日は集中できないかもしれないな」と思うことがあるかもしれません。

そんな日は事前に集中力を高める準備をして見てはいかがでしょうか。

瞑想や写経などがオススメです。「今夜どうする?」なんてエッチでいい雰囲気になりそうな時に、短い時間でぱぱっとやりやすいのが瞑想かもしれません。

【5】まとめ

エッチを楽しむ方法はたくさんありますが、雑念が入ってしまったり心配毎が入ってしまうと毎度気になってしまいますよね。

ですからエッチをする前に、挿入をする前にそういった準備を必要とするのでしっかりと怠らないようにしましょう。

(MAGI/ライター んろん/イラストレーター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です