マンネリした時に…男性の視覚的興奮とは? セクシーランジェリーの選び方も

AVの嗜好である!? モテる・モテないとラブホでの選び方

マンネリした場合には、視覚的興奮が伴うようなエロさを取り入れると刺激が作れるかもしれません。

男性の視覚的興奮をするポイントを押さえた上で、セクシーランジェリーの選び方やソフトS・Mを視覚的に作る方法を確認していきましょう。

【1】男性と女性のエロいって違う?

男性と女性では価値観の違いや考え方、感じ方というのが大きく違ってきます。セクシーランジェリーを見た時に男性と女性では良いと思ったものも違ってきます。

女性の場合は無難なものや、普段一緒にいる中で着たいと思うものの延長でエロさを見る傾向があるものの、男性の場合は刺激を求めてしまうので少しセクシー路線が多めになってしまいます。

下着というだけで興奮をすると思いますが、男性の場合の「エロ」というのは、興奮をするのと同時に相手の恥ずかしいところも見たいと考えている点がポイントです。

他にも声で興奮をする、相手の可愛い姿で興奮をするという人もいますが、その格好をした相手を見るときにより魅力的に感じるので、そういった「エロさ」を求めてしまうと言えるでしょう。そんな男性の「視覚的に興奮する」というのは、どういう違いがあるのでしょうか?

【2】男性の「視覚的に興奮する」とは?

男性が視覚的に興奮をすることはたくさんあります。他にもどういったものに興奮をするのでしょうか?

(1)胸の形が分かる服

よくバッグなどを肩にかけている時に紐が胸の間にくるような人がいますよね。胸の形が大きければ大きいほどくっきりと見えてしまいます。

そういった人を見るとつい胸の形やどういったものなのか想像をしてしまって興奮をするような人も多いです

。胸フェチであったりエッチ中いつも胸ばっかり触るような人はまさにこういう服などを見て興奮を覚えるのです。

(2)露出の多さ

露出の多さというのもあります。肌というのはとてもスベスベしていて気持ちいいと感じますよね。

露出の多い服や、夏になればビキニや水着といったものを着て写真などをSNSに投稿をするような人もいます。

そういったものを見て裸なども想像してしまい興奮をしてしまうという人もいるのです。

(3)透けている下着で想像する

l夏であれば汗や雨などで下着が透けるということが多いですよね。下着というのは見れるものではなく、エッチをする前の時くらいですよね。異

性の下着姿というのは滅多に見ることがないので、どうしてもそういったものが見えただけで興奮をしてしまう男性も多いのです。

彼女ならいつも清楚でいてほしいと思い、露骨なエロよりシースルーがいいという人も。色などもどんな色でも興奮をしてしまうでしょうけれど、白・黒が人気ですね。

(4)女性の恥ずかしい姿

女性の恥ずかしい姿を見て興奮を覚える人もいます。例えばランジェリーなどもそうですし、下着やビキニなども同じですが、そういった姿というのは一時の間でしか見ることができなく、他の人にも見られることがないですよね。そういった姿というのは独り占めしたくなってしまうことも多く、そういう恥ずかしさを求めている男性も多いのです。

(5)好みのタイプ

好きな子であればどんな状態でも興奮をするという人もいます。

性癖によりますが、例えば汗をかいているだけで想像をしてしまう、一緒にいるだけでエッチなことを考えるというような人もいるのです。

視覚的なもので自分の性癖にあっていればどんなことでも興奮をしてしまうのでしょう。

【3】セクシーランジェリーの選び方

セクシーランジェリーを選ぶとなっても彼のおすすめなもの、というのではなく折角であれば自分自身で考えたいですよね。彼氏に選んでもらえれば安心ですが、マンネリ化を防ぐためにサプライズで買うという人も多いでしょう。どういったものを買うと彼氏を刺激できるのでしょうか。

(1)普段の下着の色とは違うものを買う

エッチの頻度が多くなればなるほど同じような下着ばかり相手に魅せることになりますよね。

勝負下着で相手が気に入ってたとしても回数が多ければ勝負下着ではなくなってしまいます。そういった時に普段の色とは違うものを買うといいでしょう。

例えば白やピンクなどの薄いものを普段身につけることが多いのであれば、真っ赤や真っ黒といった単色ものを選ぶと彼も興奮してくれます。

普段と違う印象を与えることができるのでそういった普段とは違う色というのは効果的なのです。

(2)穴あきを買う

ただ普通のランジェリーだけでは楽しくないですよね。

エッチをする時により興奮をしてもらいたいとなれば、あそこが空いているものや胸が空いているものなど「穴あきランジェリー」のようなものもあります。丁度そこだけ空いているというようなものです。

いきなりそういうのを着ると相手も驚きますが同時に興奮もよりしてくれるのではないかと思います。

(3)基本は露出多めのものを…

基本は露出多めのものを買うといいです。

例えばランジェリーにも透けているような感じがないようなものだったり、普段の生活として可愛いものというのもあります。

ですがエッチをする場合はランジェリーをつけたまましたいと思うような男性も多いので、透けている状態であればなお興奮をすることでしょう。

【4】ソフトM、ソフトSを視覚的に作る方法

(1)ソフトMの場合…

ソフトMを視覚的に作りたいと思うような人もいると思います。例えば拘束できるようなアイテムがあればそれを使いMプレイをすることもできますよね。

目隠しなどは定番ですが、他にも口を覆うようなものやマスクなどもいいでしょう。

ソフトMを視覚的に作るのであれば、そういった雰囲気にするのもいいですよね。バイブなどを置いておくのもいいかもしれません。

(2)ソフトSの場合…

ソフトSの場合も実は同じアイテムとして拘束できるようなものがあればいいと思います。

ですがそれだけではなく、こちらがS気で行く場合は相手をいじめることができるようなものを持っておくといいです。

例えばSMプレイであればムチは定番ですよね。椅子に座ってもらう際にあそこやお尻のところが空いているものもいいかもしれません。

【5】まとめ

エッチは続けているとマンネリ化してしまうことも多いですが、セクシーランジェリーを着ることで常にラブラブなエッチをすることもできるようになります。

特に男性の場合は下着などで興奮をすることも多いので、いきなりサプライズとしてセクシーランジェリーを着ることはとても効果的なのではないかと思います。

(MAGI /ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です