【メスイキ特集】エッチのテクニックを身について…男性をヒィヒィ言わせるHOW TO

エッチのテクニックを身に付けたい、彼氏をメスイキさせたい…と、やり方に強い関心を持っている人もいることでしょう。

男性をヒィヒィ言わせるために覚えておきたいコツを男性がご紹介します!

【1】男子がテクニックより気持ちという理由

エッチをする時にお互いが満足しているというのは実は少ないです。どちらか片方が満足をしている場合が多く、それに少しずつ慣れてきてしまい満足をすることも多いのではないかと思います。

ですがどんどんしているうちにお互い満足をするようにもなってきます。それは性感帯が変わっていたり、逆に開発をされてしまったという部分や、テクニックなどもあるでしょう。

テクニックで気持ちよくさせるのもありますが、多くの男性は気持ちを優先していることが多く、それに満足感を覚えているような人も多いのです。その理由の多くは相手から求められたいという気持ちや、こちらに応えて欲しいという思いがあるからなのです。

とあるAさんは「彼女に甘えがちだからエッチ中は受けになったり責められたい」と思っていたりBさんは「赤ちゃんプレイが好き」というような人もいます。そういった人たちというのは基本的に彼女に甘えたいという思いが強いためそういった気持ちを優先することが多くなるのです。

他にも「エッチ中は責めて愛したい」というようなS気のある男性も多くそれに応えてくれる女性がいいという人もいます。逆に、「テクニックがないと浮気しなそう、してなそうで安心」なんていう意見も。男子がテクニックより気持ちという理由はこういうところがあるのです。

【2】気持ちよすぎて…思わず男性が声を出してしまうテクニック

そんな男子が気持ちよすぎて声が出てしまうテクニックというのはたくさんあります。人によっては性癖の一部にもなってくるので、そういったものに合うのかどうかというのも大切なことになってきます。今回はその一部をピックアップしたいと思います。

(1)舐める時は裏筋を舐める

フェラをする時のテクニックの1つで裏のところが弱い男性も多いです。

そこが気持ちよくてフェラでいってしまうということも多々あり、裏が弱い人も実は多いです。舌を使って筋にそうように舐めるのがコツです。

もしそこが気持ちいいということであればゆっくりと舐めるようにするといいでしょう。

(2)騎乗位するときは上下に動く

騎乗位が気持ちいいというカップルも多いですが、人によって動き方が違います。相手を気持ちよくさせたい場合はゆっくりと大きく動くことがコツです。少し音が鳴って恥ずかしいかもしれませんが、パンパンと勢いよく突いたり早いだけではなく、大きく動くことがコツなのです。

それをリズムよくすることでお互いが気持ちよくなるかもしれません。騎乗位をする時に女性の場合は入れて前後ろと前後にすることが多いですが、男性が気持ちよくなる場合は視覚的興奮が強くなる上下にすることが大切です。

動くといっても前後に動いたりするのではなく、上下に動くように意識をするといいでしょう。男性の好みによって変わる場合があるため、両方試して反応を見ても良いかもしれません。

(3)キスをしながら動かす

キスをしながら彼のアソコを動かしてあげるのもいいです。責められている気分で男性の多くは気持ちいいと感じます。しかしながら動かし方にコツがいります。

特に腕が疲れるかもしれませんが、しっかりと腕を使って動かすと少し楽になるかもしれません。また相手の乳首を舐めながら動かすというのも男性をいかせるテクニックの1つです。

乳首に敏感なのは女性に限らず男性も敏感な人がいます。そこが弱点であれば重点的に責めてもいいかもしれません。

(4)吸うようにして顔を上下して舐める

フェラをする時のテクニックの2つ目ですが、吸うようにされるのも好きな男性は多いです。その吸引力が気持ちいいと感じるような人もいます。

しかしそれだけではなくゆっくりと顔を上下させてあげることも重要です。

早くしたいかもしれませんが、かえってこちらが疲れてしまうので、入れているような感覚を相手に味わいさせるためにしてみてはいかがでしょうか?

(5)どの体位でも大切なのは腰

腰が痛くなるかもしれませんが、大切なのは腰を動かすことです。身体の勢いで動かしたりすると疲れてしまいますし、変な体制になればなるほどその後の反動も大きくなってしまいます。どの体位でも大切なのは腰を動かすということです。

これは男性ではなく女性にも言えることであり、気持ちがいいのであれば相手にあわせて腰を動かしながら動いてもらうというのもテクニックの1つです。

そうすることで男性側も気持ちよくなってしまい、直ぐにいってしまうこともあるかもしれませんよ?

【3】上級者編! 男性をメスイキさせる方法

ここから先は上級者向けです。男性をメスイキさせるにはどうすればいいでしょうか。相手がM気質であればあるほどメスイキをしやすくなるのではないかと思います。

逆にS気の人はきかないという訳ではなく、S気の人も実はメスイキすることが多いです。特に年上の人などであれば相手を甘えさせることもできるので、そういったテクニックを活用しながらエッチをするといいでしょう。

(1)イかせた後に舐める

いかせた後に直ぐに終わりではなく、しっかりとお掃除フェラをするといいでしょう。お掃除フェラをすることで更に相手をいかせることもできます。

男性はいった後にぐったりすることもありますが、完全に出きっている人も実は少ないです。気持ちよくさせるには更に舐めたりして相手を気持ちよくしながら2回戦もしてみてはいかがでしょうか。

(2)潮吹きをさせる

女性での潮吹きはよく聞きますが、実は男性の潮吹きというのもあります。テクニックとしては少し難しく、男性によっては痛いと感じるかもしれませんが、もし相手がM気質が多いのであれば潮吹きをさせてみてもいいかもしれませんね。

イかせた後に舐めることで潮を吹くことがあります。男性が気持ちよさそうなら、出ないか試してみるのも良いでしょう。

(3)イった後も動き続ける

ゴムなどに出して終わってもまたつけて動いてあげるといいです。

相手が無理といってもこちらが責めることで相手もより興奮をするようになり、またイかせることもできるようになります。

アソコばかりではなく、フェザータッチで徐々に感度を高めさせたり、乳首でも感じるようにさせたりすると、女性に近いイきかたをするかもしれません。

(4)言葉責めを忘れない

言葉責めというのは多くの男性に効きます。動かしながら、動きながら相手を興奮させるには言葉責めも忘れないことです。

言葉責めをしていると相手がMに目覚めることも多いので、そういった時は女王様プレイなどもするといいかもしれませんね。

また年上好きな人が多いので、お母さんのような言葉で言ったりすると余計に興奮をするような人もいるかもしれません。いわゆる赤ちゃんプレイというやつです。

(5)声をしっかり出す

感じている声をしっかり出すことも重要です。声フェチな人も多く、何も声を出さないという訳ではなくしっかりと声を出すようにしましょう。

ホテルであれば声を出しやすいですが、そうでない場合は辛いですよね。でも少しだけなら恥ずかしくないかもしれません。

白熱している状態であればそういった声を出しながらも、時には相手の耳に囁いてあげるといいでしょう。

【4】まとめ

エッチのテクニックを身につけたいと思う女性は多いですよね。特に男性をメスイキさせたいというような人もいると思います。でもそれを無理にしたとしても男性は喜びません。お互いが気持ちよくエッチができるような関係になるためには相手がどういう人なのか知る必要もあるでしょう。

もしテクニックを身に着けたいのであれば相手の弱点を探ることも重要です。先ほどいったテクニックを踏まえながらも相手がどういう人なのかをもう1度確認をして責めてみてはいかがでしょうか。

(MAGI/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です