ノンケが考えてみた! 同性愛からの告白で冗談だと思わせないための伝え方

ノンケが考えてみた! 同性愛からの告白で冗談だと思わせないための伝え方

同性愛でよく困るのが、異性愛の(と思われる)友達に告白をして、冗談だと思われてしまうことではないでしょうか。

傷つくだけでなく、自分の気持ちをもう伝えることができなくなったり、誤魔化さなければならなくなってしまうことがあります。そこで、どうすればゲイセクシャルやレズビアンの人が告白で冗談だと思わせないように伝えることができるのか、ストレートの一人として考えてみました。

【1】まさか自分が…と思っているから冗談だと思ってしまう人も

普通に生活をしていたのに、まさか身の回りにセクシャルマイノリティの人がいると思わず、「ゲイやビアンから告白をされてしまった!」というような人もいると思います。

でもよく考えると、普通の友達と思っていたにも関わらず、いつの間にかプレゼントがどんどん豪華になってしまったり、泊まりに来るというような回数が多くなった…と恋愛感情を抱いていると思える行動を取られていることも……。

それでも、告白をされたとしても「冗談だろ?」と笑ってすませるような人もいますよね。それは冗談であってほしい思いなのか、告白を断ることが嫌で(失礼な行為ですが)オブラートに済ませようとしているのか、あるいは本当に冗談だと思ってしまうような人もいることでしょう。

実際、セクシャルマイノリティについて日々考えていない人の元に告白というイベントが訪れると戸惑うような事ばかりなのではないでしょうか。

簡単に言えば、今までは仲の良い友達として接していたのに、相手のことを友達として見れなくなるリスクが高まります。しかし、逆に告白をする側というのは、そうまでして本気で相手に伝えたいという思いがあるはずです。

まさか自分が…と思っているから冗談だと思ってしまう人も

【2】真剣な告白だと分かってもらうための伝え方

ではそんな思いを本気で伝えるにはどうすれば良いのでしょうか。ストレートとして真剣に考えてみたので、いくつかお話したいと思います。

(1)「本気なんだ」と言う

どんな友達でも本気な姿を見ると相手もしっかりと理解してくれます。

例えば二人で飲んでいる時に言ったとしても酔っていて説得力がないと感じられますよね。

ですが通常の時に言うとそれほど本気だという事を伝えることができるのではないでしょうか。

そんな時に「本気なんだ」と伝えると相手も真剣に考えてくれるでしょう。

(2)経緯をしっかりと伝える

好きだと言っても相手からすると「何故そうなった?」と考えてしまいます。

その経緯を省いてしまうと冗談にも思われてしまうので、しっかりとその経緯を伝えるようにしましょう。

真剣な告白だと分かってもらう為には状況も大事ですが、何を伝えるのかというのも大切です。

その際に好きになった経緯を言わないでいると、相手も冗談と思ってしまいます。

(3)無理やりな展開を持ち込まない

理解して貰えないからと言って押し倒すというような事はしないようにしましょう。

無理やりな展開に持ち込んだりして相手の答えを待ったりすると、相手も戸惑ってしまって友達の関係ではいられなくなってしまいます。

それが嫌で、冗談だと思っているフリをしてしまうことだってあるでしょう。

相手は関係を続けていくかどうか委ねる覚悟で告白していることがほとんどだと思いますし、普段の関係に後戻りすることがほぼできないと思っても良いので、無理な展開に持ち込むのではなく、しっかりとした話し合いで相手に伝えると良いでしょう。

】真剣な告白だと分かってもらうための伝え方

【3】まとめ

ゲイからの告白で冗談だろと思うような人も多いですが、本気な気持ちというのをしっかりと伝えることができれば相手も理解してくれるのではないかと思います。

その日がダメでも続けて言うことも必要になってくるでしょう。しっかりと相手に思いをぶつけてみてはいかがでしょうか。

(MAGI/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る