プラトニック恋愛をしたい…カミングアウトのタイミングや説得方法

プラトニック恋愛をしたい…カミングアウトのタイミングや説得方法

プラトニック恋愛というものをご存じでしょうか。簡単に言えばエッチをしない関係の恋愛ということです。

様々な理由でプラトニック恋愛を望むことがありますが、伝えるタイミングや説得方法はあるのでしょうか。

【1】エッチしない関係がいいことはいつ言う?

ウブな人…という訳ではなく、本当に性的行為などに対して嫌いだと思う人も中にはいます。興味がない人もいるでしょう。

これは女性だけと思われがちですが、男性でも同じような人がいます。好きだし愛していると思っていても、性的行為だけはしたくないと思う人が多いのです。それには様々な理由があります。

例えば過去に嫌な気持ちになった、トラウマになっているというケース。性欲がないセクシャリティやそれゆえ性嫌悪が伴う人。そんな理由だからこそ相手にはしっかりと伝えないといけませんよね。ですがタイミングというものが重要になります。

仮にエッチをしそうな雰囲気でいきなり切り出されてしまうとそれは相手に申し訳ないですし、関係に亀裂が入ってしまう可能性が高いです。ではどの様なタイミングで言えば良いのかというと、付き合う時に言うのが一番のベストです。

予め言っておくと一番良いですが、相手も「大丈夫だろう」と思ってしまってエッチをしようとすることもあります。そこで説得をすることが大切になるのです。

エッチしない関係がいいことはいつ言う?

【2】プラトニック恋愛で居続けるための説得方法

プラトニック恋愛というのは本当に相手を説得をするのが難しいものだと思います。ですが相手のことを信頼してしっかりと自分の気持ちを伝える必要もあるのではないかと思います。

ではどの様な説得方法があるのか、詳しく見てみたいと思います。

(1)ガードを常に固くしておくと相手も理解してくれる?

本当にしたくないという気持ちを出すことも時には大切かもしれませんが、引いてしまわれたらどうしようという気持ちもありますよね。そんな時に会話をしていたり、二人きりでいる時でも少しガードを固くすると良いです。

その様な雰囲気に持っていくのを辞めるという言い方が正しいかもしれません。

仮に2人でいたとしてもエッチだけはNGという事を都度相手に言っておく必要もあります。エッチをしそうになった時に説得をするのではなく、その前から段階を踏んで言っておくと良いでしょう。

(2)説得をする場合は直球に言うこと

ここで大切なことは本当に嫌なものは嫌だという事です。恋人であればこちらの事を考えてくれたりしますよね。

理解してくれる人であればすんなりと聞いてくれたりしますが、逆にそうでない場合は…というようなパターンもあります。そうならない為にも、恋人として付き合って直ぐにカミングアウトをすることが大切です。

またデート中に「実は相談があって…」と深刻な形で言うと相手も理解してくれるでしょう。ずっと隠しているのであればその事はしっかりと謝りしっかりと相手に伝えましょう。

(3)一度説得しても「大丈夫だろう」とまた誘われた場合は…

一度説得したものの、相手に大丈夫ではないかと思い誘われることもあります。そういう場合はしっかりとガードを固くしたり、少し強めに相手を指摘しましょう。

ですが恋人との関係に亀裂が入ってしまう可能性もあります。その時は場の空気を直ぐに変えたり話の話題をそらして、改めて電話で話をしたりするのが一番になります。

仮にですが「自分自身も嫌だけど大丈夫だろう…」と思ってしまうと嫌なことを無理やりという形になり、パニックになったり恋人のことを逆に嫌いになってしまう可能性もあります。

説得をする方法は様々な形でありますが、誘われた場合はしっかりと主張をすることが大切です。場の雰囲気などでは流されないように言いましょう!

プラトニック恋愛で居続けるための説得方法

【3】まとめ

プラトニック恋愛というのは普通の恋愛とは少し違い、難しいところが多いですよね。ですが恋人がいるという人でプラトニック恋愛をしたいという人がいるのであれば、しっかりと相手に伝えて主張をすることが大切になります。

特に大切なのはしっかりとした言葉で伝えるということ、そして相手に理解してくれるように伝えることです。後はタイミングでどうにかなることも多いので、お互いが愛し合えるような恋愛ができることを祈っています。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る