めちゃくちゃ愛し愛されるために…体を許していいタイミングとは?

彼氏ができて、多くの女性が悩む体を許すタイミング。男性は「すぐにでもしたい!」と思う傾向にありますが、流されてしまって良いのでしょうか。もしかしたら体目的かも……と不安になることもありますよね。

そこで、すぐに許してはいけない男女のメカニズムと、タイミングを探っていきます。理屈を知って、ずっと愛される女子を目指していきましょう。

 

【1】嫌われたくなくて流されてしまった……

付き合った彼氏から誘いがあると、上手く断れない女性は多いでしょう。嫌われるかもしれないという不安がつきまとうこともあるはずです。

しかし、流されてしまったがために、後悔する女性が多いのも事実。どのタイミングでエッチをするのが、一番後悔が少ないのでしょうか。

 

【2】すぐに許しては行けない? 3つの理由

軽い女だと思われて、やり逃げされてしまい後悔する女性もいるでしょう。

エッチはすぐに許してはいけないと考えられますが、どういった事情があるのでしょうか。

男女のメカニズムから探っていきます。

(1)男性はエッチをするまで性欲と愛情を区別できない

男性は一度エッチをするまで、女性への恋愛感情が「好きな気持ち」からか「性欲からくる本能的なもの」からか判断できないことが多いと言われています。

その結果、エッチをしてみたら、途端に女性が魅力的に見えなくなり「なぜこの女性を抱いてしまったんだろう?」と思うことがあります。

次第に好きでもない女性と付き合っていることにストレスを感じ始め、別れてしまうこともあるでしょう。

男性からすれば、恋でないことに気がついてしまったに過ぎないため、体目的で近づいたわけではないにもかかわらず、あたかも体目的で近づいてしまったように見えるのです。

一方、女性は「セックストリガー理論」という本能的な反応によって、一度関係を持った男性を愛してしまいます。

そのため、エッチをして途端に捨てられた場合、非常に辛い思いをしてしまうことになります。

また、関係を築くことで「この人とは合わない」ということに気づかず、ダメンズに引っかかってしまうこともあるため、相性を判断する感覚が鈍る意味でも、彼のことを見極める時間は必要でしょう。

固定ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る