聖夜に向けてエッチの基礎復習! 注意点やブラホック・コンドームの着脱方法

エッチの基礎知識

クリスマス前、聖夜を迎えるにあたっての準備は万全ですか?

初めての経験をするかもしれない場合、特にドキドキしてしまいますよね。

そこで、エッチをする際の注意点やブラジャーホックの外し方、コンドームの付け方などの基礎をおさらいしておきましょう!

 

【1】相手がいるエッチでの注意点

よく言われていることですが、AVは参考にしないようにしましょう。

どこに挿入して、どこをタッチして…という点で参考にしても良いと思いますが、人々の目を楽しませるために過激な表現やアクションを取っていることがほとんどです。

また、ネットで仕入れた気持ちの良いポイントも、個人差が大きいです。「ここが一番いい」と言われていたとしても、女性の反応を見ながら、彼女の一番感じている場所を探っていきましょう。

女性も受け身(いわゆるマグロ)ではいけません。男性であっても、アソコ以外に乳首や太もも、耳など、女性の感じやすいポイントは同様に感じやすい可能性が高いです。

これを覚えられたらヤバイかも…気持ちよく感じてしまう女子のテク3つ

 

【2】ブラジャーホックの外し方

簡単なようでいて、慣れないとなかなか外せないのがブラジャーホックです。相手に童貞だと思われるのが嫌な人も多いでしょうし、時間がかかってしまうことで相手が冷めてしまいます。

そっと相手を抱き寄せ、女性がハグで幸福感を感じているうちに、慣れないうちは中心の留め具を目視。両サイドから握って、左右を内側に押して近づければばちんと外れます。不安な場合には、ブラジャーを真上から左右持って押すと外れやすいかもしれません。

慣れてきたら、親指で左を抑え込み、薬指でパチンと外すいった具合に、片手で内側に引き寄せるよう押しても外れるようになるでしょう。

もしなかなか外れない場合には、キスをして時間を稼ぐのも方法ですし、一度外すのを諦めてイチャイチャしてリベンジするのでも構いません。もし外れたら、ブラジャーは乱暴に扱わず、カップが崩れないように優しくおきましょう。カップが崩れるとバストの形が悪くなることにつながるため、今後使えなくなってしまいます……。

男性向けアダルトコンテンツから分析する…男がエッチに重きをおくことって?

 

【3】コンドームの付け方

何度か経験がある人であっても、初めての相手と一発で最後まで上手くいくことはそうそうないでしょう。人にとって穴の位置などは異なりますし、男性は感極まって入れた瞬間にフィニッシュを迎えてしまうかもしれません。

ですが、例えアソコに触れるだけであっても、我慢汁などで妊娠させてしまう可能性があります。擦り合わせるだけなら…と安易に考える人もいますが、同様ですのでゴムの装着は必須です。また、装着に失敗したと思った場合にも、もったいないですが妊娠リスクがあるため捨てましょう。

さて、付け方に入ります。まずはゴムの裏と表を確認しましょう。輪っかを触ってちょっと下ろしたときに、素直に下がってくる方が裏(正しい方)となります。先端は出したものが溜まる液だまり部分ですが、装着時には空気が入ってコムが破れないよう、指の腹で空気を抜いてアソコにはめる必要があります。そのまま、輪っかのちょっと上の部分を抑え、下に下ろしていくとすっぽりとはまります。

ちなみに、密かに女性につけてほしいと思っている男性は多いので、女性がつけてあげるのも盛り上がって良いと思いますよ!

激しければイクは間違い? 感度が高まるエッチの方法と実体験

 

【4】コンドームの外し方

無事、フィニッシュまで迎えられた場合、疲労感や幸福感からずっとハグをしていたいと思う人が多いことでしょう。ですが、時間が経てばアソコが小さくなり、隙間ができてしまいます。ゴムで妊娠を防いでいたのに、液が漏れてしまっては意味がなく、妊娠させてしまう危険性がありますので、速やかに外しましょう。

ただし、勢いをつけて抜くとゴムだけが置いていけぼりになり、液が漏れる危険性があります。ゴムの端をしっかり抑え、ゆっくりと抜きましょう。抜き終わったら、ゴムは縛ってそのまま捨ててしまいましょう。

外すのは男性の方がスマートですが、男性がなかなか外そうとしない場合に女性がそっと抜いてしまっても問題がないようです。そこからゆっくりとイチャラブタイムを楽しみましょう!

バイブだけじゃない…奥が深いアダルトグッズの種類と使い方

 

【5】まとめ

イチャイチャタイムを楽しめるよう、正しい性の知識をつけていきましょう。

恋人との仲がグッと深まるといいですね。

(Amy/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

小学館にてプロライターとして記事を執筆をしている27歳。ライター歴は10年以上で恋愛記事の専門家。脳科学や心理学、生物学の視点から恋愛を解説することを得意としている。また、アセクシャル+FtX(無性)でありながら、LG(B)TQの彼氏を持っているため、セクシャルマイノリティに関心がある。