もうひと押しして告白へ! 恋人未満に送りたいメッセージ3選

恋人未満へもうひと押しするメッセージ

クリスマスやバレンタインなど、恋人イベント続々の冬。何としても恋人未満から脱却したいですよね。

今回はオススメのメッセージを紹介します。

 

【1】メッセージ一つが告白に繋がることも…

お互いに好意を持っていることを意識していても、やっぱり告白無くして彼氏彼女にはなれません。

そんな中途半端な関係ならば、さらなる自己アピールで彼の心を掴みましょう。きっと、告白したい…と強く思うようになるはずです。

でも、微妙な立ち位置にいる場合に、いったいどんなメッセージを彼に送ったら良いのでしょうか。

自分をもっと好きになってもらいたいあなたにおすすめしたいメッセージ例をご紹介します。

恋人のイベント続々! 恋人未満から脱却するアプローチ方法3選

 

【2】良いメッセージの鍵は“バラ色”

もっと好きになって欲しいと思えば思うほど、嫌われたくなくて心が委縮してしまう人は少なくありません。

でも、せっかくメッセージを送るなら、元気モードのメッセージを送り、彼を幸せ気分にしてあげようではありませんか!

(1)手作りご飯の画像に「今度、ごちそうしてあげます!」

好きな男性の胃袋を掴めとはよく言いますが、そのシチュエーションを設けるのもハードルが高く、彼の前で美味しいご飯を作るのは難しいものです。そこで、上手にご飯が作れたら写真や動画を撮影しましょう。

それをLINEで送りつつ、自己アピールすればOK。このメッセージには、「料理上手」である長所と「あなたに食べて欲しい」と、彼を想う気持ちが込められるのでおすすめです。

(2)彼の好物を「食べに連れていってくれる?」

デートに誘いたくて、「飲みに行きましょう」「ご飯、行きませんか?」というようなメッセージを送ったことがあるかもしれません。

でも、曖昧な誘い方は社交辞令と思われて、なかなか実現しないものです。そこで、具体的に何が食べたいのかを示して、食事に誘ってください。

この際、絶対に彼の好物であることがポイント。誘惑に抗えない彼をデートに誘い、2人の関係を一歩先に進めましょう。

(3)「疲れてない?」

自分の気持ちを伝える前に、彼のことを思いやるメッセージを送りましょう。気遣いは、相手のことを大切に想うからこそ生まれます。そして、気遣われた人も心が潤い、嬉しく思うもの。

あなたの重すぎず、押し付けがましくない気遣いあるメッセージに、彼の心もほっこりします。

この類のメッセージでは返信を期待してはいけません。「返信がないけれど…」というような後追いメッセージは絶対にタブーです。気遣いは一方通行が当たり前。でも、その気遣いの積み重ねが今後に繋がります。

恋人未満の「彼ピッピ」…それっぽいことをしてしまう女子の理由とは?

 

【3】まとめ

彼に送るメッセージは回数が問題ではありません。量より質です。

女性は質より量と言われているため、男性がアプローチするならこまめなやりとりも大切になるかもしれませんね。

相手に好印象を与えるため、これらのメッセージを効果的に利用してみてください。

(うしろふじ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る