女性らしさの象徴とは? 彼氏募集中の女性が磨きたいポイント

最近、「女性らしさ」というジェンダーバイアスが話題ですが、苦痛に感じる人がいる一方で、男性へのアプローチとして有効であり、自分に根付いた価値観であり、人には押し付けず、大切にしたいという意見もありますよね。

今回は、「女性らしさ」を大切にし彼氏を募集したい女性のための磨きポイントをご紹介します。

【1】磨けば男性の目に留まる!?

男性が女性と最初に会ったときに気にするポイントとはどこでしょうか。まずは顔です。

それは女性の場合も同じで、顔を全体のイメージとして捉え、自分の好みか否かと無意識のうちにジャッジしています。

でも、顔の造りを変えるのは整形でもしない限り難しいでしょう。

メイクで印象を変えることはできますが、あまりにも変えてしまうと素顔を晒すことができなくなってしまいます。

では、顔以外のどこを磨けばいいのでしょうか。

磨けば男性の目に留まる!?

【2】磨いて損はない女性らしさの象徴とは?

彼氏がいない今だからこそ、女性らしさの象徴として磨いておきたいポイントをご紹介します。

(1)顔とヘアスタイルのバランス

自分の好きな髪形が自分にマッチするとは限りません。もちろん、流行りのヘアスタイルもまた然り。そして、男性はロングヘアが好きという思い込みも捨てましょう。

まずはあなた全身を鏡に映して見てください。顔が大きく見えたり、全身のバランスが悪いと感じたりしませんか?もしくは、なんとなく似合っていないと感じるかもしれません。

その理由として、主に頭部、身体、脚のバランスが悪いことが挙げられます。そして、それは改善できるのです。

ただし、素人には改善テクニックに限界があるのでプロに任せましょう。美容院に行って、具体的なアドバイスをもらうのが最速最善です。

(2)所作

何気ない振る舞いが美しい人と品のない人の分かれ目。所作の美しい人は、全体の雰囲気を底上げして魅せるので、男性の目にも好ましく映ります。

例えば、コーヒーの飲みかた。ミルクの入れ方やスプーンのかき混ぜ方。カップをどのようにして持つときれいに見えるのか。口紅が付いてしまったら?

また、初対面の人に対する会釈の仕方ひとつにしても今から見直しておくと必ず役立ちます。

(3)笑顔

にこやかな女性はそれだけで好感度がアップしますが、より魅力的に見られるためには笑顔を磨きましょう。

笑顔といっても、ただ単にニコニコしていればいいというものではありません。口角をどれくらい上げたら、よりチャーミングになるのか。上目遣いもほどほどにしないと幼く見られてしまいます。では、どんな角度だと自分は綺麗に見えるのか。

鏡を見て研究してください。プロのモデルもしていることですから、良いことはぜひ取り入れましょう。

磨いて損はない女性らしさの象徴とは?

【3】まとめ

エステに行って肌を磨いたり、脱毛したりするのも悪くはありません。洋服を新調するのも一案です。

でも、前述の項目はうっかりしがちなので今から磨いておいて損はありません。

(うしろふじ/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です