レズビアン用語フェムやタチから…調べても出ない用語まで徹底解説

レズビアン界隈における専門用語

レズビアンにはいくつか、界隈用語があります。

自認したばかりの人や関心のある人がわかるよう、レズビアン用語を解説していきます。

 

【1】見た目などを表すフェム・ボイ・中性…さらに詳しい専門用語

皆さん、”女性を好きな女性”と言うと 宝塚の男役さんの様な格好良い女性を好きになるイメージではありませんか?

そういった方が多いのは事実ですが、実はレズビアンにも好きな「タイプ」が存在するのです。今回はレズビアン達の世界に存在する用語についてお話していこうと思います。

まず、レズビアン女性を分類する【フェム】【ボイ】【中性】三つのタイプがあります。これらを順に紹介していきましょう。

(1)フェム

【フェム】は見た目や服装が女性的な人を指します。フェミニンで可愛らしいファッションを好む方がこれに該当します。

フェム系の女性がフェム系の女性を恋愛対象にすることやフェム同士のカップルのことを、【フェム×フェム】或いは【ビュッフェ】と呼称する事もありますよ。

(2)ボイ

【ボイ】は見た目や服装が男性的な人を指します。フェムとは正反対で、ボーイッシュな格好を好む方がこれに該当します。

ちなみに【ボイ】の類義語で【ダナー】という言葉も存在し、男性的な立ち居振舞いを好む方を示します。ボイ系の女性がボイ系の女性を恋愛対象にする事、ボイ同士のカップルは【ダナーズ】と呼称するのが一般的で、他には【ボイ×ボイ】【ホモビアン】なんて呼称もあったりします。

(3)中性

【中性】は、字の如く見た目や服装が中性的な人を指します。男性的なファッションをしていてもどこか女性的だったり、どちらとも言えない方がこれに該当します。

ちなみにレズビアン用語に於ける「中性」とはFtXやXジェンダーとは異なり、これらの単語は全て【単に見た目を基準とした表現】になります。

 

【2】夜の時間におけるタチ・ネコ・リバ

ここまで用語をご紹介してきましたが、もう少し深くレズビアンの花園に踏み込んでみましょうか。女性同士の甘い蜜の時間にも、三つの用語が存在します。それらと先程の三つの単語を応用しましょう。

次にご紹介するのは【タチ】【ネコ】【リバ】の3つです。

【タチ】は能動的な側(攻め)。【ネコ】は受動的な側(受け)。そして【リバ】はその両方になれる人を指します。

これと最初の三つのタイプとを掛け合わせると……。

例えば「女性的な見た目で、ベッドでは能動的」であれば【フェムタチ】。「中性的な見た目で、ベッドでは両方なれる。でもどちらかというと受けになる事が多い」であれば【中性リバ ネコ寄り】なんて分類されます。

 

【3】まとめ

今回は基礎知識とともに、調べてもあまり出てこなさそうな豆知識も散りばめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

自分はどれに該当するか分かっておくと、いざ出会いを求める時にも便利ですので 是非参考にしてみて下さいね!

(KEI/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る