高IQに惹かれる! サピオセクシャルが恋愛する時に気をつけたいこと3つ

サピオセクシャルが恋愛をする際に気をつけたいこと

サピオセクシャルとは、IQの高い人に恋愛感情や性的惹かれを感じるセクシャルマイノリティです。

Shanoでは、簡単診断テストも作成していますので、当てはまりそうだ…という人は恋愛をする際に注意したいことを確認しましょう!

 

【1】サピオセクシャルが恋に落ちてしまう相手の特徴

サピオセクシャルは、「外見に囚われず、相手の知性に恋してしまう」性的指向の持ち主です。知性を感じる相手であれば、性別やジェンダーに関わらず恋に落ちてしまいます。

高IQの人がすべて自分のIQを計測しているわけでもないし、本人は自覚がなかったりします。しかしながら、どのような特徴があるのかについては世界で分析が進んでいます。特に強い特徴としては次の特徴があります。

(1)倫理観が高い理想主義者

人間、賢くなればなるほど嫌でも倫理観が高くなります。

倫理観というのは、学術研究の集大成でもありますので、情報収集に長け、論理的に考えることができる人は自然と倫理観が高まるのです。

(2)知的好奇心が食欲・睡眠欲・性欲を凌駕する

高IQの人たちは、読書・パズル・プログラミングなどに没頭してしまい、ついつい食事や睡眠を疎かにしがちです。

性欲を遥かに凌駕するほどの強い知的好奇心を持っています。

(3)共感力が強く、喜怒哀楽が激しい

周りの情報をガンガン取り込む高IQの持ち主は、共感力が普通の人より強く、喜怒哀楽が激しいことがよくあります。

大人になるとそれらを隠すようになりますが、基本的に子ども時代と変わらない繊細な感受性を持っています。

参考文献

J.T.ウェブ『ギフティッド その誤診と重複診断: 心理・医療・教育の現場から』(北大路書房、2019)

 

【2】サピオセクシャルが気をつけたいこと

高IQに惹かれるサピオセクシャルは、恋愛においてどのような点に注意が必要なのでしょうか。3つピックアップ致します。

(1)サピオセクシャルの恋する気持ちはいきなり消えるかも?

サピオセクシャルは相手の知性の高さを感じた時に、恋に落ちてしまいます。

しかし、もしも「想像したよりも賢いわけじゃないな」と感じると、急速に恋する気持ちが冷めてしまいます。

相手にとっては、さっきまで恋愛状態だったあなたが、いきなり賢者モードに入ってるから理解できません。それは、相手の心をひどく傷つけてしまいますよね。

「この人のこと好きになってしまったかも」と思った時は、告白する前に一息ついて相手の知性をチェックしてみましょう。

解決策:相手の知性の高さをしっかり確認してからアプローチしましょう。

(2)高IQの人に無理に合わせて、ストレスたまるかも!

高IQの子どもを育てる保護者の方々のブログや手記を読んでいただけるとわかるかと思いますが、高IQの人たちととても近い立場になると気苦労が絶えないことが多いです。

頼りになる強さと、脆さ弱さを持つ極端な人たちなので、周囲はハラハラして見ていることが多いでしょう。

解決策:無理して合わせなくてもいいんだと思ってください。

(3)恋活する時に無理して知性を演出し過ぎてしまう

サピオセクシャルにとって自分が感じる「色気」「セクシーさ」は知性や教養です。

したがって、恋活の時は思いっきり「いかに賢いか」「いかに教養があるか」を演出して無理してしまいます。

しかし、高IQの人たちは、必ずしも同じ高IQの相手に性的魅力を感じるわけではないのです。

大半の高IQの人たちもごく普通の人たちと同じく、性格や容姿で恋に落ちています。あなたが無理をして自分の良さを隠してしまうと、ミスマッチが起きてしまい、なかなか恋に進展しないかもしれません。

解決策:自分を偽らず、ありのままでいましょう。

 

【3】まとめ

「もしかして、私サピオセクシャルかも……」と思った人は、すでに今までの恋愛で気苦労されたのではないかと思います。

是非「ありのまま」のご自身を愛して、癒してあげてくださいね。

(LIE/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

生まれた時に割り振られた性は女性で、自認も女性です。アセクシャル・デミセクシャルという言葉を知り、自分がセクシャルマイノリティであることを自覚しました。知ることで、本当の自分を受け入れることができるようになりました。趣味は読書です。使用可能言語は日本語・英語・フランス語です。