トランス(FtM)をカミングアウトしてないから…困る話題あるある3選

トランスジェンダーが困りがちな話題

トランスジェンダーの人は、振られたら困る話題がある人がほとんどです。

今回はありがちなものをピックアップしました。

 

【1】自分を男性と認識していない人からの些細な話題で…

ごく一部の人にはカミングアウトしているけど、まだしていない人もいる中自分のことを男性と認識できていない人もいますよね。

その場合、些細な話題で困ることが多々あります。

私が一番困った会話が「彼氏いたことある?」「どこまでやった?」など恋愛やSEXの話になった時でした。

聞かれたことには答えますが、「男性との関係は?」という質問攻めに頭の中で想像が始まり、具合が悪くなったことがあったからです……。

 

【2】FtMが困りがちな話題

他にも、FtMが困る話題はたくさんあります。ここでは3つについて詳しく取り上げていきます。

(1)いつ結婚するのか、願望はあるのか

これは親戚や身内との話題です。家族は知っていますが、親戚には特に何も話していなくて、というか話す必要性を感じなかったのでなにも言っていませんした。

ですので、「彼氏はいるんか?」「いつ結婚するんだ?」「花嫁姿みたいね~」など幸せな会話なのかもしれませんが、トランスにとっては地獄のような会話でした。そんな時は愛想笑い、誤魔化す、もしくはスルーです。

(2)経験したことがないという話題

今では全然ネタにできるくらい大人になったので困りませんが、18歳~23歳くらいですかね。やっと性的な話ができるようになるお年頃。必ずといっていいほど、下ネタは絡んできます。

過去に「まだしてない?」「彼氏いるなら初体験しちゃいなよ」みたいな会話になったことがありますが、まあ困りましたね。なぜなら気持ち悪いとしか思えなかったから。しかもそのくらいの年頃ならいくら友達でも答えたくないこともあります。

特に、トランスは「性的な話」は一番したくない人がほとんどだと思います。まだカミングアウトもしていなければ、絶対に経験もないし、今後もないと確信しているからです。

(3)友達が(男の子)お前のこと好きなだってよ

これは遠回しに付き合ってやれよみたいな感じです。もちろんカミングアウトもしていなければ、男になんて全く興味がありません。

ですが、まだ自分のことをいうには経験値が足りないレベルでしたので、「いやいやいや、ないないない」というふうにごまかし続けることに苦労しました。

わざと二人きりになるように仕組まれたり、会話をさせたくて話をやたら振ってきたりなど、本来なら嬉しいことなのですが、迷惑行為でストレスを感じている自分がいました。

 

【3】まとめ

誤解を招く、ストレスを感じる、苦しい質問をされる。これらを全て避けたいならカミングアウトすべきです。

した上でのいい関係を保てるように努力しないと友達は良かれと思ってやってくれていた普通なことが私たちにとっては不快なこと、そして誤解を招き友達が去っていく。なんてことにならないためにも何かを犠牲にして得るのも1つの方法だと思います。

(ツバサ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る