あなたは当てはまる? レズビアンの属性を表す「フェム」の簡単診断テスト

レズビアンにとっては耳馴染みのあるフェム。

自認したばかりの人や特徴を知りたい人向けに、簡単診断テストを作成しました。

 

【1】 レズビアン用語でよく出てくる「フェム」とは?

レズビアン関連の記事などを見ると、時折「フェム」という用語が出てきます。

「フェム」とは「フェミニンな雰囲気」や「女性らしさを好む」という属性を持つ方を指します。簡単に言えば「外見からして第三者が見ても女性」の方となります。

今回はフェムの説明を踏まえながらフェム属性に当てはまるかの診断をご紹介します。

 

【2】 フェム診断

他にも「ボイ」等の用語がありますが、今回は「フェム」に当てはまるか確認していきましょう。

フェムの特徴を5つご紹介します。

(1) 服装は女性らしいものを好む

フェムの属性を自認する方の多くは、女性らしい服装を好んで着る傾向があります。

スカートは勿論ですが、パンツスタイルでもフェミニンな雰囲気の服装であることが多いです。靴もスニーカーなど動きやすさ重視のものよりも、ヒールがあるものを履いたりする方が多いでしょう。

服装を気にする方も多いのでオシャレな方も多い印象です。

(2) 髪型も女性らしい雰囲気が多い

フェムを自認している方の中にはショートカットの方も少なくはありませんが、女性らしいセミロング~ロングヘアの方が多い印象です。

ぱっと見でいかにも女性らしい髪型を選ぶ方がフェムを自認する方には多いのではないでしょうか。

髪のお手入れもしっかりとしている方が多いかと思われます。

(3)メイクは欠かさない

フェムの方は、肌に問題がありメイクが出来ない体質の方以外はメイクを欠かさない方が多い印象です。

「タチ」や「ネコ」といった属性によってメイクの雰囲気が変わることが多く、「タチ」を自認する方はキリッとしたシャープな雰囲気のメイクを好むことが多いです。

「ネコ」を自認する方は甘めの雰囲気のメイクをすることが多い印象です。そして、清潔感がしっかりとしている方が多いと思われます。

(4)言葉遣い、仕草から女性らしさを感じる

女性らしさがあるのが「フェム」と属されるだけあり、言葉遣いや仕草からも女性らしさを感じる方は多いです。一人称はやはり「私」を使い柔らかい言葉遣いを使う方が「フェム」に属されるでしょう。

仕草も女性らしく乱雑な仕草ではない方が多い印象です。

フェムの方の中でも見た目がいかにもフェムであっても口調が乱暴だったり、仕草が男らしい方もいますが、やはり女性らしい人の方が“フェムらしい”と考えられています。

(5) 一見、ノンケに見える女性

外見や言葉遣いや仕草を踏まえて、一見ノンケ(異性愛者)に見える方がフェムの方には多いのではないでしょうか。

女性らしさを好むというだけあって、ファッションやメイクなどが男性ウケが良かったりすることがあります。

フェムの方は「女性として女性が好きなので自分自身も女性らしくいたい」という方も多いため、一見レズビアンであることが分からない場合があります。なので、時折男性からの告白を受ける方もいらっしゃるでしょう。

 

【3】 まとめ

今回はフェムについての説明を交えながらのフェム診断をご紹介しました。

診断の5番目の項目でご紹介した通り、フェムの方は一見レズビアンであると思われない方が多いかと思われます。上手く社会の中に溶け込んでいる方も多いのではないでしょうか。

フェムの方は女性らしい雰囲気のものを好むという方ですが、だからと言ってネコの方だけではなくタチやリバの方もいらっしゃいます。あくまで見た目などのスタイルの属性の一つが「フェム」であるということです。

診断の全てに当てはまらないからフェムではないという訳ではありません。基本的には「誰が見ても女性と分かる人」がフェムに当てはまります。

(みなと/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る