天才と言われるギフティッド(gifted)の特性・抱えがちな悩み

ギフテッドは天才のイメージがあり、羨ましく思う人も多いのではないでしょうか。しかし、ギフテッドにはギフテッドの悩みを抱えていることがあります。

【1】天才? 良いことばかりではないギフティッドの特性

前回、ギフティッドと(gifted)とは何か確認し簡単診断テストを作成した上で、恋愛傾向についてお話ししました。

今回は、ギフティッド(gifted)の特性を持つ方にありがちな問題点3つについて解説します。

もし何か困っていることがありましたら、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

【2】ギフティッドに多い問題点

具体的にどのような悩みを抱えることが多いのか、深く掘り下げていきましょう。

(1)問題1:子どもの頃から理解者が大変少なく、自己肯定感が持てない

「カサンドラ症候群」をご存知でしょうか?

日本では、「発達障害の夫を持つ妻がなる症候群(※1)」と言われていますが、フランスでは、「社会全体に対してギフティッド(gifted)が陥る症候群(※2)」だとされています。

カサンドラはギリシャ神話に登場する「誰からも信じてもらえない」呪いをかけられたトロイの王女です。

物心頃から「感じること・徹底的に調べたこと」についてどれだけ説明しても、親や友達や先生など周囲に理解してもらえないことが多いギフティッド(gifted)。まるでカサンドラのように「誰からも信じてもらえない」苦しみを抱えがちなのです。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

ギフティッド(gifted)は、沢山勉強したからなるものではありません。

生まれつき脳神経学的に発達の仕方が違い、豊かな共感力や感受性と、短時間で複雑な物事を理解してしまう推理力、持続的爆発的な知的好奇心など、一般的な人とは大きな違いがあります。

これはギフティッド(gifted)本人にもコントロールできないことです。

幼い頃から「考え過ぎ」「深刻過ぎ」と周囲に、あるがままの感覚や意見を封じられ、自分を偽ることが多く、大人になっても自己肯定感が持てないことが多いのです(※3) 。

参考

(※1)時事ドットコム「発達障害の夫、カサンドラな妻」
https://www.jiji.com/jc/v4?id=201705kasandora0001
(※2)L’ADULTE À HAUT POTENTIEL(フランス語)
https://noellecagnard.com/adulte_haut_potentiel.html
(※3) CERHES “Hauts potentiels adultes, amour et sexualité.”(フランス語)
https://cerhes.org/hauts-potentiels-adultes-amour-et-sexualite/

(2)問題2:恋愛前・恋愛中に「真の愛とは何か」について突き詰め過ぎてひとりで疲れてしまう

そもそも普通の人にとっても、恋愛は劇薬です(※4)(※5)。

生まれつき脳神経学的に発達の仕方が違い、豊かな共感力や感受性と、短時間で複雑な物事を理解してしまう推理力、持続的爆発的な知的好奇心を持つギフティッド(gifted)。

片思いの段階でも、「真の愛とは?」と突き詰めて考え過ぎてしまい、疲れてしまいます。

そして「もう、疲れた。もうひとりでいいや」と諦めてしまいがちです(※6)。

参考

(※4)Harvard Medical School “Love and the Brain”
https://neuro.hms.harvard.edu/harvard-mahoney-neuroscience-institute/brain-newsletter/and-brain/love-and-brain
(※5)Ted トーク Helen Fisher”The brain in Love”

(※6) CERHES “Hauts potentiels adultes, amour et sexualité.”(フランス語)
https://cerhes.org/hauts-potentiels-adultes-amour-et-sexualite/

(3)問題3:同じことの繰り返しである通常のデートに、すぐに飽きてしまう

持続的爆発的な知的好奇心を持つギフティッド(gifted)は、「未知のもの」が大好きです。
「未知のもの」に出会うと、目が輝き夢中になって知ろうとします。

そんなギフティッド(gifted)にとって、耐えられないことは「同じことの繰り返し」。

例えどんなに恋する相手であっても、「同じことの繰り返し」には耐えられず、相手との距離をおいてしまうこともあります (※7)(※8)。

参考

(※7)CERHES “Hauts potentiels adultes, amour et sexualité.”(フランス語)

Hauts potentiels adultes, amour et sexualité.


(※8)Gifted adults and relationships: Ten sources of conflict(英語)
https://giftedchallenges.blogspot.com/2015/07/gifted-adults-and-relationships-ten.html

【3】まとめ

生まれつき、高い知能を持つギフティッド(gifted)は、恋愛でもギフティッド(gifted)ならではの問題が起きることがあります。

この問題に直面した時は、同じ特性を持つギフティッド(gifted)に相談する、もしくは海外の成人ギフティッド(gifted)向けのウェブ記事や書籍を読むことで解決につながることが多いです。

「私も同じだよ」と言ってもらえる同じギフティッド(gifted)と交流し、自分の感覚は間違いではないのだと知ることで、自己肯定感を高めることができるかもしれません。

(LIE/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

生まれた時に割り振られた性は女性で、自認も女性です。アセクシャル・デミセクシャルという言葉を知り、自分がセクシャルマイノリティであることを自覚しました。知ることで、本当の自分を受け入れることができるようになりました。趣味は読書です。使用可能言語は日本語・英語・フランス語です。