細川ふみえ…グラドル現役時代は大物芸能人と交際関係にあったことが発覚

「フーミン」というあだ名で知られる、グラビアアイドルとして高い人気のあった細川ふみえさん(47)さんが、現役時代から大物芸能人と交際関係にあったことが、「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で発覚しました。

 

【1】無名時代の世知辛い経済事情

グラドルを始めた頃、初期投資として勤務前に3万円もらえたという細川ふみえさん。

自分に似合った服を買ってみるようにということで、仕事に生かして欲しい願いがあっての支給だったと考えられます。

それ以降の給料について聞かれると、「2、3万円ずつ上がっていった」とコメント。

活動中に、セクハラカメラマンに胸を触られるなどの被害にあった経験もあると話します。

なかなか大変な生活だったのではないかと推察できますね。

 

【2】グラドル時代の恋愛事情は?

しかし、グラドル時代の恋愛事情について聞かれると、衝撃の事実が発覚します。

序盤では、質問に対し、なぜか気まずそうな雰囲気を漂わせている細川さん。

ようやく恋愛事情について話したかと思うと、出演者に交際相手を耳打ちするに止まりました。

どうやら、聞いた出演者が愕然としてしまうような大物芸能人だったようで、公開することができない様子。

「大物芸能人」というテロップが出され、交際相手は伏せられています。

また、そのお相手とは、夜の関係にはならなかったとも話しています。グラドルということで、すぐに手を出してしまいそうな印象がありますが、それはなかったみたいですね。

 

【3】まとめ

番組で公開できないとなると、スクープになってしまうような相手と交際していたことが考えられますね。

気になるところではありますが、芸能人たちにも生活があるので、深追いしないようにしたいところです。

(Aoki/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。