気になるかもしれないけれど…パンセクシャルの人に聞いてはいけない質問5つ

気になるかもしれないけれど…パンセクシャルの人に聞いてはいけない質問5つ

パンセクシャルと聞くと、気になってしまうこともあるでしょう。ですが、1個人に聞くことで失礼にあたる話題や不快に思われる話題もあります。

今回はあえて聞いてはいけない質問と自身の答えを取り上げて行くので、本記事を読んで「そういうものなんだ」と心に留めておくくらいが良いかもしれません。

【1】パンセクシュアルって聞くとついつい気になることも…

バイセクシュアルは浸透しつつあり、男性女性関わらず恋愛対象になるという認識の人が多いと思います。しかし、パンセクシュアルと聞くと「それって何?」となる人が多いのが現状です。

パンセクシュアルはバイセクシュアルの一部と説明をしていることが多いですが、自分の性的嗜好を聞かれると必ずパンセクシュアルと答えるようにしています。

元々私はXジェンダーでもあり、自分の性別を説明するのですら億劫です。なので、「私という人間はの恋愛対象は人間です」と答えるようにしています。しかし、これで納得出来るとは思っていません。

パンセクシュアルって聞くとついつい気になることも…

【2】聞いたらよくない質問

パンセクシュアルとは何なのか、興味本位や、純粋に理解したいという気持ちや、弄りたいという様々な理由で質問を受けることがあります。

それ自体は問題無いのですが、「その質問は聞き方に気を付けたほうがいいよ」という質問をピックアップしたみました。

(1)「性別が関係ないって、浮気するんじゃないかって相手は不安じゃない?」

何故「恋愛対象に性別が関係ない」=「浮気沢山しそう」になるのかとても不思議です。

正直、浮気するしないは人によるので「私はしないよ」としか返せません。

(2)「パンセクシュアルっていつ気づくの?」

「じゃあ貴方は自分の性的嗜好にいつ気付いたの?」と返したくなります。

気付けば関係ないな程度の認識でしたし、確かに周囲と感覚が違うという気持ちはありました。

パンセクシュアルという言葉を認識するのは遅かったかもしれませんが、自分が「恋愛対象に性別が関係ない」というのに気づいたのは物心ついたときからだと思います。

(3)「ネコかタチどっちなの」

人の性行為事情に何故、興味があるのでしょうか。あからさまにプライベートなお話は回答しないようにしています。

別に答えてもいいかもしれませんが、パートナーに失礼だと思うからです。

自分のパートナーが知らないところでベラベラ自分たちの性行為の話をしていたら嫌ではないでしょうか。

(4)「カミングアウトをするのって目立ちたいだけ?」

一か八かのカミングアウトをしたのに自己顕示欲の塊だと思われるのは癪に障ります。

恋愛の話をしていて自分の性的嗜好をカミングアウトをしただけなのに、そのように言われる筋合いはないのでは無いでしょか。

(5)「今度ゲイバーとか行こうよ」

「そういう店、よく行くんでしょ?」というような雰囲気を出されるのは困ります。

何度かはありますが、常連とは程遠い為紹介なんて出来ません。

聞いたらよくない質問

【3】まとめ

自分とは違う感覚に対しての質問は当然あるとは思います。ただ、「自分がされたら嫌な質問」というのは必ずあります。

恋愛対象が性別関係ないというだけで、恋愛をする感覚はヘテロセクシュアルの方々とは変わらないというのを理解してもらうにはいいかもしれませんが、一回質問をする前に「相手がどのような気持ちになるか」を考えて質問をしてみてください。

(カリン/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る