Aセク=エッチに興味がない、嫌悪ではない? Aセクに聞いてみた

アセクシャルでもエッチできる人はいる

アセクシャルには他者に対する恋愛感情や性的欲求がないため、エッチとは微妙な関係にあります。

「興味がない、嫌悪があるのいずれか」という考え方をする人がいますが、必ずしもそうというわけではありません……。  

 

【1】Aセクとエッチの微妙な関係

前回はアセクシャルとノンセクシャルを揺れ動く私がエッチに興味がなく嫌悪感まで抱いているという記事を書きました。

恋愛感情や性欲がないのですから、したいと思わないのも当然といえば当然…と思っていたのですが、どうやらアセクシャルの人がみんなそうというわけではないようです。大変驚きました。

今回はそんなアセクシャルの方にお話を伺ってきました。

エッチへの抵抗心…Aセクとノンセクを揺れ動きながら考えてみる

 

【2】Aセクだけど、エッチができる…それってどういうこと?

カップルの相性を左右することもあるエッチ。アセクシャルと聞くと、「あ、それじゃあエッチはしたいと思わないんだな」と納得してしまう方も多いことでしょう。

実際、私はエッチしたいとは思いません。しかし、アセクシャルのなかにも、エッチができる人がいるのです。

(1)どうしてエッチしようと思ったの?

「パートナーに求められて、パートナーのために致し方なく…という感じですね。パートナーはアセクシャルというマイノリティを理解しているわけではありませんでしたし、私もカミングアウトしていなかったので“信頼されていない”と感じていたようです」(28歳、女性)

パートナーのためにと思うことで、アセクシャルであっても、エッチができるようになったということでしょうか。しかし、アセクシャルの人はエッチで気持ちよくなれるのでしょうか。

(2)Aセクでもしたくなるの?

「性欲がないので、エッチしたいという気持ちになることはありません。いつハグやキスがしたいかと問われるくらい難しいです。寝る前にそういう雰囲気になることが多いので、パートナーに求められたらする、という感じです。ムードを察知して『これからするんだ!』とスイッチを入れています。気持ちにムラがないので、他の人にある『今日はしたくない』といった感覚はなく、いつでもOKです。仮にエッチできなくなったとしても、別れに発展するような一大事にはなりません。少しばかり、コミュニケーションが減ってさみしいとは思いますが」(28歳、女性)

したくなることはないけれど“いつでもOK ”というのにはびっくりしました。ドラマなどでよくある「今日はそういう気分じゃないの」といったことが起こらないようです。

(3)気持ちよくなれるものなの?

「正直最初の1ヶ月は苦行でした。おそらく開発されて、身体的な気持ちよさを感じるようになりました。パートナーと密着していることによる安心感で精神的に満たされます。ハグなどによる安心感に似た精神的な充足感と身体反応があります。ただその行為について、他の人のようにハマるといったことはないと思います。例えば一人でしようなどとは思いません。愛するパートナーに触られているからこそ満たされているのでしょう。私の感覚は他の人が感じているものとは、少し違うのかもしれませんね」(28歳、女性)

アセクシャルでも身体的な気持ちよさを感じることがあるのには驚きました。いくら触られてもアセクシャルの人は反応しないのかなと勝手に想像していましたが、開発されることで気持ちよくなれる人もいるのですね。  

Aセク・ノンセクは“エッチで無感”という誤解…実際はどう感じる?

 

【3】まとめ

今回紹介させていただいたのは、アセクシャルの人の一つの意見です。エッチができるアセクシャルの方もいますし、私のようにエッチに抵抗や嫌悪感を覚えるアセクシャルの人もいます。

それは変えようと思って変えることのできないものなのです。エッチについても、セクシャリティについても同じことです。エッチができるからいいとか、できないから悪いとかそういうことではなく、さまざまな人がいる、ということなのです。

(雁屋優/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る