女性・男性だとはっきり認識しない…Xジェンダー簡単診断テスト

自分は他の人と恋愛傾向が違う気がする……。

マイノリティに属している気はするのに、LGBTとも違うと悩んでいる人はいませんか? 

今回は、性自認が生まれたときに女性・男性と割り振られた性別のいずれでもないと感じるXジェンダーの簡単診断テストを作成しました。

知っているだけでも、自分の中で腑に落ちて安心感を得られると思いますので、気になる方はテストを受けてみてください。場合によっては、その当事者に話を伺って、自分の疑念を確信に変えるのも方法だと思いますよ。

 

【1】Xジェンダーとは

LGBTという言葉はよく聞くようになりましたが、「Xジェンダー」はまだ聞きなれない言葉かもしれません。

「Xジェンダー」とは、性自認が生まれたときに女性・男性と割り振られた性別のいずれでもない性別の人のことを言います。

「男女いずれでもない」と一言でいっても、中性・両性・無性などがあるように、性はグラデーションなのでひとくくりにするのは難しいことです。

 

【2】Xジェンダー診断5つ

Xジェンダーは実に多様で、ひとくくりにするのは難しいことですが、ここでは「Xジェンダー」とされる人の代表的な特徴をいくつか例に出してみましょう。

いくつか当てはまった人は、もしかしてXジェンダーかも……?

(1)「女性」「男性」という切り分けがしっくりとこない

日本の社会では生まれたときから幼稚園や義務教育、社会に出てからも「男性」「女性」という切り分けが多くなされています。

出席番号も先に男の子、後から女の子になっていたり、体育の授業が男子は柔道で女子はテニスだったり。時には「女の子は赤、男の子は青」などの色分けをされることもありますよね。

そういった「男、女」と二分化されることに疑問を持ったり、切り分けられてもしっくりこないという人もいるのではないでしょうか。

Xジェンダーは自身を「男性でも女性でもない」という無性や、「男性と女性の中間」という「中性」、「男性でも女性でもあるという「両性」と自認している人がいます。

こういった人は、幼少期からの「男性女性の切り分け」に疑問を持つことも多いかもしれませんね。

(2)体の性とは逆の性別に憧れがある

Xジェンダーは自認するまでに時間がかかったり、「男性、女性として育てられたから」と思い、体の性が自分の性だと思い込んで生活をしている人も多く居ます。

そういった「まだXジェンダーに気づいていない人たち」は、体の性とは逆の性に憧れを持つことがあります。

自分の性別に違和感はあるけれど、Xジェンダーという言葉を知らない人は「もしかしてFtMかも?」「自分はMtFなのでは?」と思う人もいるようです。

そういった性の揺らぎの中で、自身とは逆の性の服装をしてみたり、一人称を変えてみたりしながら、ゆっくりXジェンダーに気づく人もいます。

無性・中性・両性いずれのXジェンダーでも、一度体の性とは別の性として生活してみて発見できる「自分の性」もあるでしょう。

(3)自分の体の特徴に違和感がある

二次性徴期を迎えると、女性の体は全体的に丸みを帯び、男性の体は全体的に骨ばって筋肉質になります。

初潮や声変わりを迎えて、初めて自分の体の特徴に違和感を覚える人もいるでしょう。

例えば女性の体で生まれて、成長とともに胸が膨らんだり体全体が曲線的になっていったときに「自分は男性ではなけれど、女性として成長していく体に違和感がある」と感じる人もいるかもしれません。

こういった「体の性別的な特徴に違和感がある」という人は、もしかするとXジェンダーかもしれません。

(4)「女性」「男性」と扱われることが苦痛だ

社会に出ると、見た目や体の特徴だけで「男性/女性」として扱われることがほとんどです。

「男の癖に」や「女の子なんだから」などの性別による慣行的偏見に晒されることも少なくありません。

そういった偏見的発言はもちろんのことですが、もっとライトな「○○さんは男性、女性だから」と、特定の性別として扱われることを苦痛に思う人もいます。

自身のことを「男性、女性」とはっきりと認識できない人にとっては、体の性だけで性別を判断されるのは不本意なことだからです。

(5)女性・男性どちらにも友人が多い

Xジェンダーは自分自身の性別が「女性でも男性でもない」人や、「中間」、「どちらでもある」という人に大きく分けられることがあります。

いずれの場合においても、男性、女性という境界をはっきりとさせないXジェンダーは、性自認が男性、女性のどちらともフラットに接することができます。

自然と交友関係もジェンダーレスになっていくのではないでしょうか。

 

【3】まとめ

Xジェンダーはほかのセクシャルと比べて、「これだったら絶対にXジェンダー!」というような決定的特徴がありません。

だからこそなかなか浸透せず、Xジェンダーと気づけずに長い期間悩んでしまう人もいます。

もちろん「全部当てはまったらXジェンダー」「ひとつも当てはまらなかったらXジェンダーではない」ということでもありません。

ぜひご自身のセクシャルを考える一つのとして、Xジェンダーってなんだろう? と知るきっかけにしてみてくださいね。

(ハシモトツグミ/ライター)

 

記事を拡散する

7 件のコメント

  • たしかに、Xジェンダーという言葉を知るまで女の子になってみたいなとか思ったことは何度もありました。今でも想像する時があります。そしてXジェンダーを知る前から女装をしたいと思っていました。

  • 俺は体の性別が女で心の性別は多分定性ってやつだと思います。最初は全く気づきませんでした。兄がいるということもあって、男の友達が多かったです。でも、大きくなるにつれて、自分が女の子扱いされてる事に憤りを感じたりしていました。中一になってネットを見れるようになってから、調べてみたらXジェンダーなのかなって思い始めました。Xジェンダーが正式に診断できる社会になって欲しい。

  • 僕は、体は女性ですが、男性に憧れたりしています。普段は特に気にしてないのですが、制服を着ることに違和感があったり、クラスで男性と女性に別れて話している時は心が痛くなったりします。中一の今、周りの人に言えばいじめられるかもしれないという恐怖心があり、なかなか相談できません。Xジェンダーであると知り、少し気が楽になりました。僕は周りの人にこの気持ちを理解してほしい、理解してもらえる世界になってほしいと願っています。(語彙力なくてすみません!)

  • 自分の体は女です。最近Xジェンダーという言葉を知ったので、自分がXジェンダーだと胸を張っては言えませんが、少しでも自分達の様な人の苦しみを分かって頂きたいですね。普段、一人称は「私」を使っていますが、これも小学生の時にどうしても自分の事を「私」と言いたくなくて「僕」と言ってみたところ、家族にドン引かれて即辞め、苦痛を感じながら「私」と言っている感じです。母親に無理矢理スカートを履かせられて、髪を二つ結びにされて学校へ連れて行かれたこともありました。まだ幼かったためどうする事も出来ず、その日は一日中フードをかぶり椅子に座って過ごしました。(先生にはめっちゃ怒られたけど、絶対にフードは取れませんでした笑)本当に辛かった。そういった経験から、周りの大人や親さえも性自認の敵であり、Xジェンダーの存在を知って尚、まだ誰にも相談出来ていません。本当は今すぐにでも「自分は女じゃない!女扱いされたくない!」と大人達に叫んでやりたいです。もっと性別に寛容な世の中になって欲しいですね。

  • 自分は、小学のときから自分の性別に違和感があり今では、胸の摘出手術を考えています。
    Xジェンダーと言うものがあることを最近知って自分もこれなのでは、と思い検査に病院までいこうとも考えているのですが、親に話すことができず行けずじまいです。。
    本当に昔から男の子が好む物や遊びだったりが好きで本当は、格好いい服が着たいとも思っていました。
    ですが女の子として女の子たちと遊ぶのも楽しかったんです。
    自分がどっちの性別なのかを問われても答えられません
    格好いい髪型や服が好きで着ていても色んな人に男装?女装?えっ?あの人どっちなんやろなー?などという陰口が聞こえてきて苦しくなります。。。
    もう性転換を考えてもいるのですが皆さんは、どんなふうに親に話しているんでしょうか?参考にさせてくださいm(_ _)m

  • 僕は体が女性ですが心は女でも男でもありません。自分がどのような人間なのか様々な部分で(パーソナルカラーとか、顔型診断とか、心の性別がどちらかとか…)知ろうとしているところでこのサイトに行きつきました。
    小学校の時からプリキュアとか女の子が好むようなものには興味がなくて、スカートも履いたことがないような子供でした。今20代になりそろそろ女らしく…と思い買って履いてみたんですが違和感しかなく結局一回履いたっきりで終わりました。そこで自分の性自認が女性ではないのではないかと初めて気づきました。
    胸が大きいので見た目だけで女性と認識されるため美容室でかわいらしい髪形にされるのがとにかく辛い。かと言って話して分かってもらえるかもわからず…。それが今一番の悩みかもしれない(笑)
    上のコメントの方のように女性的な部分を物理的に変えようと今は思っていません。ですがとりあえずは一人称を「私」から「僕」「俺」に変えていこうと思っています。
    長々と自分語りすみませんでした。皆さんが自分の納得のできる性に近づけますように。

  • ぼくの体は女性で、心はその時々、日によって変わります。ぼくがxジェンダーかもしれないと思ったのは本当に最近のことで、それまでは多重人格者なのでは?とか発達障害なのでは?と思い色々調べましたがどれもしっくりくるものはありませんでした。コロコロ変わるのでトランスジェンダーでもなさそうでした。そしてたまたま見つけたのがxジェンダーです。不定性を見つけたときは見事に一致していたので驚きました。このサイトも見つけてよかったです。異性?(気になる人・好きな人)に関して思うこともその時々によって変わってしまいます。心が男性の時は好きな女友達の事が可愛くてしかたないです。仕草とか、触れられたらドキっとしますw
    心が女性の時はその逆です。女友達のことは友達としか思わないし、男性の事が好きになります。(ちなみに今これを書いているのは男性のぼくです)
    その日その時によって違く意図的に変えられるものでもないので、男性になった時女性のときに買ったかわいい小物類や服などを見ると違和感しかないです。正直突然性が変わったときどうすればいいのかわからなくて戸惑って困っています。
    これは余談かもしれないですが、最近ぼくが男性の時にピンポイントで親が「あんたが妊娠したら〜」や「旦那さんができたら〜」とか言ってくるのでそれも困ってますw
    精神的に辛くなったり不安に思うことも多いですが、なんとか生活しています。しかし、今はカミングアウトなどせずに生活出来ていますが将来する必要があった場合どうやって説明したらいいのか、理解してくれるのかどうか不安です。カミングアウトしたことがある方、どうやってしたか是非教えて下さい。
    長文失礼しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です