同時交際するポリアモリーでも…一人と交際・結婚することがある?

複数人と同時交際をするポリアモリーでも、一人の人と交際し、結婚することがあります。

詳しく話を聞いてみました。

 

【1】複数人と交際するポリアモリーの心理

ポリアモリーは浮気ではありません。好きな人に対して優劣をつけず、皆を同じくらい大切に思います。

そのため、恋人たちに求めることも、その人によって異なることが大半です。

といっても、ポリアモリー以外の人にとっては、なかなか理解しにくいものですよね。

好きだから認めるものの、本当は嫌だ…なんて言う人もいるかもしれません。

 

【2】ポリアモリーなのに? 一人と付き合い、結婚した人

ポリアモリーを認めつつも、なかには本当は自分だけを見て欲しいと思っている人もいるでしょう。

また、オープンマリッジなどの結婚の形があるとはいえ、結婚のことを考えて、自身のマイノリティに悩む人もいますよね。

そこで、ポリアモリーにも関わらず、一人の人と付き合い、結婚した人に話を聞いてみました。

(1)自認前は乱れた生活をしていた

「ポリアモリーだと知ったのは、本当に偶然でした。そういうのに詳しい知り合いに指摘されて、とても納得してしまったんです。今まで、自分の変わった恋愛観を整理してきたけれど、ポリアモリーと似たようなことを考えていたし、深く共感もしました。ですが、それ以前はそういうマイノリティがあること、合意で複数人交際する形があることを知らなかったから、かなり乱れた生活をしていました。といっても、彼女を作るのは不誠実だと思っていたので、はっきり誰かとは付きあわず、それらしい相手がたくさんいた感じです」(M・24歳男性)

(2)それでもいいと言われ…

「あとから、本当は嫌だったことがわかりましたが、僕には数人の女性が必要であることを理解してくれて、それでもいいからと付き合うに至った女性がいました。彼女は、変わった性癖がぴったり合うし、体の相性も良かったため、エッチを楽しむ相手でした。僕には他に、癒やしてくれるのんびりできる相手と、イベントなどにいきワイワイできる相手が必要でした。この頃は、一人の女性が、僕の求める3つのことをできるとは思っていませんでした」(M・24歳男性)

(3)求める役割すべてを果たせる女性に出会った

「ですが、その女性と出会って価値観は変わりました。お互いにエッチをする関係として合意していたとはいえ、やっぱり女の子だからデートにも連れて行っていたんですね。そういう時間を過ごすうちに、デートも楽しくなって。凄くリフレッシュできているのを実感しました。付き合っていくうちに信頼関係を築いて、偶然漏らした悩みにも真摯になってくれて。僕の中で、彼女はイベントを楽しみたい、癒やしてほしい、という条件まで満たすようになったんです。そしたら、他の女性はいてもいいけど、いなくても良いかなって思えるようになって。それでも、お互いに自由に恋愛やエッチしていいっていうルールは変わらなかったけれど、その頃に彼女が”あなたが必要だと知っているから認めたけれど、私は他の人とそういう関係になりたいと思ってないよ。本当はちょっと嫌”って打ち明けてきたんです。それを聞いたら、あっさり複数人と恋愛することが辞められました。また、そんな相手だからこそ、その後すぐにプロポーズしました」(M・24歳男性)

 

【3】まとめ

その奥さんともお会いしましたが、とても幸せな夫婦生活を送っているようです。

ポリアモリーといっても、求める要素をすべて備えた女性と出逢えば、他の人と交際しなくてもよいと思うことはあるんですね。

彼も、未だに好きな人に優劣をつける考えはできないものの、彼女は”変えがたい存在”だと話していました。

悩んでいる当事者やパートナーは、そんな人に出会えたら、そんな人になれたらいいですね。

(Amy/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

小学館にてプロライターとして記事を執筆をしている27歳。ライター歴は10年以上で恋愛記事の専門家。脳科学や心理学、生物学の視点から恋愛を解説することを得意としている。また、アセクシャル+FtX(無性)でありながら、LG(B)TQの彼氏を持っているため、セクシャルマイノリティに関心がある。