【女性版】ただ下心を持たれてるだけの場合も…モテと穴モテの違いの簡単診断テスト

穴モテとモテの違い

「軽そう」「簡単にヤれそう」という下心を持って近づかれる女性と、本当にモテる女性は違います。

しかし、ただ“穴モテ”しているだけでも、気づかないことが多いのだとか……。そこで、男性目線で簡単診断テストを作成しました。

 

【1】穴モテを勘違いしてない?

女性もモテる人とモテない人がいると思いますが、今SNSなどで話題になっているのが「穴モテ」と呼ばれる存在です。

この穴モテというのはどの様な意味なのかというと、簡単に言えばエッチ目的の人達にモテる女性という意味です。簡単に言えば一般男性(同性愛の場合には女性)からモテるのではなく、ヤリ目的の人から、恋愛的な意味ではなく、性的な意味でモテるということになります。

InstagramやTwitterといったSNSで写真を投稿をしている女性も多くなってきました。それに鍵をつけていない場合、誰でもその投稿を見ることができるようになります。それは見ずしらずの人でも同じことが言えます。SNSを使って出会うというような事も多い世の中なので、中にはヤリ目的の人でもチェックしています。

また、現実でもチヤホヤされるからモテると思っていたら、ただの“穴モテ”だったということは多々あります。マウントを取るために自慢げに話していたら、相手の女性は“穴モテ”に気づいていて恥ずかしい思いをした…なんてことも……。

 

【2】穴モテの診断テスト

穴モテの人とモテる人の違いというのはどの様なものがあるのでしょうか。特徴5つから、簡単診断をしてみましょう。

(1)目だけ出した顔写真を投稿をしてモテる

顔を目だけ出しているプリクラとかあると思います。目だけや口を隠すといったこと、加工をして上げているような人ほど穴モテの人の可能性が高いです。特に周りに男が多いという人はそういう目で見られている可能性が高いということになります。

また、顔を写さずに首より下を写している人達が多いのも実は穴モテの人達です。

顔を出さないのは個人を特定されないために必要なことですが、ヤリ目的側は勝手に脳内変換をしてしまうので、ヤリたいと思っている人も多いのではないかと思います。

(2)基本的に一人の写真を出さないでモテる

モテる人は一人ででも写真を投稿します。

それほど自信があるということですが、穴モテの人は2人での写真や3人での写真が多いです。

そういう投稿が多ければ多いほど、周りがヤリ目で近づいてくることも多いので注意をするようにしましょう。

(3)寂しいアピールが凄い

投稿をするとそれに反応をする男性もいますよね。

寂しいと言えば反応をしている男性が多いのであれば、心配をされているという印象が強いかもしれませんが、それに漬け込んでワンチャンを狙っている人も少なくありません。

まるでSNSでアイドルになったような心持ちがするかもしれませんが、他の投稿との反応率を比較して、冷静に判断した方が身のためでしょう。

(4)雰囲気だけ清楚

雰囲気だけ清楚な人もいますよね。着てる服や格好が清楚な人ほど周りも寄ってきます。

男性(同性愛の場合女性)の好きな格好や言動などを理解している人ほど穴モテとしてモテることが多いでしょう。

ここでポイントになるのは、バックはガサツ、靴の先が禿げている…など隙があること。こういった隙があると、体を許しやすいと思われがちです。

(5)よく考えたら日中デートをしていない

求められると自信に繋がってきますが、穴モテの人はよく考えたらベッドだけ、夜のデートありき…なんてことも。日中デートがないとなると、下心のある男性が近づいてきただけの可能性が高いです。

また、ベッドで愛の言葉を囁かれるので勘違いしてしまいますが、良く考えたらそれ以外では言われていないと気づくことがあります。基本的には雰囲気を盛り上げるためだけにいうので、体目的ならデートおわりは機嫌取りをしてくれないことがほとんどです。

仮にベッドインを伴うデートであったとしても、その後にどんな態度かどうかで自分がモテているのか、穴モテなのか見極められるでしょう。

 

【3】まとめ

モテる人と穴モテの人の大きな違いは、ヤリ目的で人が来るのかどうかということです。

実はモテる女性ほど、女性からの信頼度が高いです。逆に恋愛対象だけという人は、基本的にヤリ目的として見られていることが多いので注意をするようにしましょう。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る