ゲイはエッチ目的も多いから…体目当てか見極める方法

ゲイセクシャルは、「ハッテン場」が存在します。このように、体だけの関係性を気づき、性欲を満たすこともあります。

好きになった相手が体目的だったら辛いですよね。特に、世間の目を気にしておうちデートばかりしていると、疑ってしまうこともあるでしょう。

そこで、相手が体目当てか見極める方法をご紹介します。

 

【1】体目当てかもしれない……

男女の間でもあることですが、男性は特に好きな相手をたくさん抱きたいと思う傾向が強いです。

そのため、ゲイの恋人を作っても、求められてばかりで体目当てかと疑ってしまう機会があるかもしれません。

また、好きになった人がそう言う目的で近づいてくると、気持ちに差があり過ぎて辛くなってしまいますよね。弄ばれたくないと思う人もいるはずです。

そこで、体目当てかどうか見極める方法をご紹介します。

 

【2】体目当てで近づく人の特徴

エッチ目的で出会いを探しているゲイ男性は、実はとてもわかりやすいものです。出会う前もその後も、特徴がはっきりとしています。

そこで、見極め方をご紹介します。

(1)プロフィール写真が上半身裸

よくゲイ専用の出会い系アプリで人を探していると、プロフィール画像として上半身裸の写真を載せている人がちらほら見えます。

この写真を見た人が不快な思いをしなければ特に大きな問題はないとおもいます。しかし、そのようなものを載せいている人はたいてい、体目的だと思ってもいいかもしれません。

「自分の自慢の裸写真を載せる」と言うことは、「この身体で相手を魅了したい」「この身体に魅了された人に近づいてきてほしい」と考えていることが大半です。

もしも真剣な出会いを求めたいのであれば、このような人にはあまり近づかない方が得策かもしれません。

(2)特定の体の部位ばかり見てしまう

恥ずかしながら、まさしく自分に当てはまる特徴なのですが、相手を見た瞬間に、気になる体の部位にばかり目がいってしまいます。

いざ自分のタイプの男性、特にルックスが魅力的な男性を目の当たりにすると、意識的に相手の目を見て話そうとするのですが、それでも目線が勝手に下がってきて、気が付いたら「あっ、いっけね~。また変なところに目をやってしまった」と思うことが少なくありません。

例えば、仮に自分が胸筋フェチであるとすると、どうしても谷間のほうにしか目がいかないということがよくあります。

相手の身体にばかり目が行ってしまう人というのはこのような身体的関係を持ちたいと思っている傾向があるかもしれません。

(3) 相手の身体のことをほめまくる

体目的の人は、どうしても相手の体に目が行きがちです。だから、褒めることが身体のことばかりだと注意が必要かもしれません。

例えば、仮に自分が胸筋フェチだとして、相手の分厚い胸板にしか目が行かず、それについてひたすら「胸筋すごいですね」「どうやって鍛えているんですか?」とほめたり、質問したりしてしまうのです。

単純に、鍛えた体をかっこいいと思っている可能性もあるので、他のことも褒めてくれるか見てみると良いでしょう。

 

【3】まとめ

男は単純と言われますが、まさしくその通りなのかもしれません……。

体目的の男性は、目に見えて体ばかり意識しています。

出会う前ならそれですぐに気づくと思いますが、もし付き合った後なら、自分の性格をよく理解してくれるか、体以外のことにも目を向けてくれているかチェックしてみると良いかもしれません。

(空気を読みたくても読めないKY/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です