コロナでSNSの有効活用で恋の出会い増加!? 男性に興味を持たれるインスタ

コロナでSNSの有効活用で恋の出会い増加!? 男性に興味を持たれるインスタ

最近、マッチングアプリ以外に外で出会えない今の時代、SNSでの恋活が急増しています。特に意外にも人気なのがインスタ。魅力的な投稿を続けることで、「あれ、連絡取ってみようかな」「彼女候補としてアリかも」と恋愛につながるケースが増えているのだとか。

しかし、自分の気持ちや人柄を誰かに理解してもらうことは、そう簡単ではありません。もし、インスタ(Instagram)を上手に賢く利用すれば、言葉では伝えきれないことまで画像を通してメッセージとして発信することができるので、普段は話し下手な自覚がある人もチャンスが巡ってきていると言えます。

ただし、単に人気のある女性がインスタをしているから自分もやってみようと安易に始めたのでは意味がありません。然るべき意図を反映させたインスタだからこそ、男性にも強くアピールできるのです。

そこで、恋活ツールとしてインスタを活用しているけれど、イマイチ反応が鈍いと感じている人が男性に興味深くチェックし続けてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。

【1】男性が思わずチェックしたくなるコンセプトとは?

自分を理解してもらうために始めたインスタだからと、気ままに更新しているだけではいけません。まず重要なポイントとして忘れてならないのが、男性のことを常に意識したコンセプトを持つことです。

(1)共感を得やすいコンセプトはウケがいい

例えば、女性らしさをアピールしたいからと料理したものやプロ並みの調理に対するこだわりばかりを並べたインスタでは、男性からすぐに飽きられてしまいます。

この場合、「女性らしさ=料理上手」とストレート過ぎるアピールを行うのではなく、「おいしいものが好き」程度に柔軟性を持たせるのがコツです。

自分が作ったカフェランチのような画像ばかりではなく、ときにはコンビニ食が登場するのもよし。同僚の愛妻弁当に感心したエピソードをアップするのもよし。旅行中なら、ご当地スイーツや駅弁。B級グルメもいいですね。

こだわりをその程度に留めると、男性に「僕もおいしいものが大好きだから、今度は一緒に食べに行きたいな」と共感を得られやすくなるのです。そして、当然のことながらあなたのインスタチェックが楽しみになります。

(2)気持ちの浮き沈みを隠さず正直な気持ちで

明るく朗らかな自分を見て欲しいと考え、常にポジティブなメッセージを発信していると男性の興味は徐々に薄れてしまいます。

男心としては、頼りなさそうな女性を支えたい願望があるために、いつでも元気溌剌な女性よりも時には弱みを見せてくれる女性に無意識で惹かれてしまうのです。

そのため、元気がなければ無理に更新しなくてもOK。インスタを続けていると常に更新しないといけないというような気分に陥りがちですが、そうとは限りません。

気分が沈んだら、インスタはお休み。すると、「あれ、どうしたんだろう?」と心配するはず。そして、元気になったら「くじけた心が元気になりました!」と素直に打ち明けると、男性もホッと安心します。

更新し続けないといけないなんて強迫観念は捨てましょう。気持ちの浮き沈みを隠さず、その時々の正直な気持ちでインスタを継続することも大切です。

(3)毎日、同じタイミングでアップし続ける

毎日の忙しさの中でアップし続けるのは大変です。ならば、日々のルーティンのひとつとして、気軽に要領よくアップし続けるようにしてみましょう。慣れれば、毎日のアップも苦ではなくなります。

また、同じタイミングでアップするのも大切です。なぜなら、いつもの時間にアップするからこそ、そのインスタをチェックする側にとってもルーティン化するからです。

反対に、気ままにアップしていると気まぐれにチェックしてもらえるだけのインスタに成り下がってしまいます。

見てもらいたいという気持ちがあるなら、面倒とは思わずにきっちりとアップすることが大切なのです。

【2】自分を魅力的に見せ、恋愛につなげる方法

インスタの肝は画像です。さて、どのような画像選びが功を奏するのでしょうか。

(1)景色や人物を散りばめる

インスタで好感度を上げるためには、すべての人へアピールできる多種多様なネタ選びが重要です。偏ったネタばかりではなく、視野の広いネタ選びを心掛けましょう。

具体的に言うと、食べたものばかりではなく、ときには心を動かされた景色。また、子供や動物などの生き物の画像を選ぶのもおすすめです。食べたものも「作った」「こだわったもの」に厳選して自分がどのような価値観を持つか伝わるものをチョイスするといいでしょう。

「好感度アップを狙うあざとさ」を嫌い、こだわりの画像ばかりを選んだインスタを続けていると、自身の趣味としての満足度は上がりますが、男性に対するアピール力はかなり低下してしまいます。

あくまでも、「男性に見てもらうためのインスタ」ということを忘れずに続けていくからこそ、自己アピールが叶うのです。

(2)自撮りの割合は週一

可愛い自撮り画像を適度に入れるのは、男性ウケのいいインスタの基本です。自撮りは日頃から撮り慣れていないと上手くはいきません。その練習がてら、ちょくちょく撮影し、撮り慣れておくといいでしょう。

しかしながら、自撮り画像をアップし過ぎるのは止めてください。自己顕示欲の塊のような女性と思われてしまいます。

自撮り画像は抑え気味に、しかしながら時折アップするのがポイントです。バッチリメイクのキメ画像よりも、自然体でリラックスしている様子を写すとより男心をくすぐります。

(3)仲間との画像もアクセントに

誰かと一緒にいる画像も好感度に繋がります。例えば、友達と楽しそうに写っているものや同僚との何気ないグループ撮影、Zoomの写真とセットで仲間と楽しんだ感想を載せた投稿は、思っている以上のアピールに繋がります。

友人に恵まれていると性格の良い人、人間性が豊かな人と思われるので、4~5人くらいで集まる際には必ず撮影を行う習慣を持つといいですね。

自分を魅力的に見せ、恋愛につなげる方法

【3】男性ウケしないインスタ失敗例

ダメなものはダメ。掟破りなインスタでは、男性の興味を引くことはできません。ここでは、タブーについてご紹介します。

(1)夜の交遊録インスタ

「私はたくさんの友人、知人に恵まれている」というアピールをしたくなるかもしれませんが、こればかりでは逆効果です。もちろん、たまには夜の会食リポートもいいでしょう。

しかしながら、夜の帰宅がいつも遅いというイメージを与えてしまうと、なんとなくルーズで派手な女性と思われてしまいます。

派手な女性のほうがアピール力が強いということはなく、反対に敬遠されてしまう残念な結果を招く結果に。

インスタは、自分の全てを曝け出す必要はありません。自分をより良く演出するための情報操作は当たり前と割り切り、必ず行うものと考えてください。

(2)ファッションリポート

ファッションリーダーを気取って、毎日完璧なコーディネートを誇るインスタは自己満足以外のなにものでもありません。意外に女性ウケも良いわけではないので、考え直したほうが良さそうです。

アイドルや芸能人でない限り、誰かのファッションに強い関心を持ち続けることはありません。

加えて、オシャレネタばかりの女性には知性が感じられないので、直ちにコンセプトチェンジをおすすめします。

(3)支離滅裂な文章

可愛いアピールを狙った支離滅裂で突飛な文章は恥ずかしさ全開です。年齢相応の正しい日本語を用いるのが鉄則。流行っているからと若者の言葉を真似るのは、考えている以上にイタ過ぎます。

点が多すぎ、いかにも頭が悪いようなメッセージでない限りは、文章力がなくても大丈夫!

端的に、必要最低限の文章のほうが画像が際立ち、素敵なインスタになるものなのです。

男性ウケしないインスタ失敗例

【4】まとめ

インスタを始めるのはとても簡単です。でも、誰かに見続けてもらうためのインスタをアップし続けるのは思った以上に難しいものなのです。

既にインスタを始めている人は、客観的に自分のインスタをチェックしてみましょう。ダメな部分がクローズアップされるかもしれません。

大切なのは、奇をてらうことなく続けること。不特定多数の男性にアピールするためなのですから、嫌悪感を抱かれないことが肝心です。そして、手堅く失敗のないインスタライフを楽しみましょう。

(うしろふじ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る