友達の彼氏を好きになってしまった女性がやってはいけないこと3選

友情を取るか、恋を取るか。それは人それぞれなのかもしれません……。

しかし、今回はそれについては触れず、友達の彼氏を好きになってしまった時に、絶対にしてはいけないことについて、3つの観点からお話しします。

 

【1】優先すべきは自分の気持ち? それとも友情?

気の合う友達と同じ男性を好きになってしまうことは、そう珍しいことではありません。では、実際に友達の彼氏を好きなってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

自分の気持ちを優先して告白するのか。それとも、大好きな友達のために自分の気持ちを押し殺すのか。

ここでは、友達の彼氏を好きなってしまい、苦しい毎日を過ごしている人に対するアドバイスを贈ります。どのような心持ちで過ごし、心のモヤモヤをやりすごせばいいのでしょうか。

 

【2】困った状況だから…してはいけないことを押さえよう

さて、まずは自分の気持ちを整理することから始めます。友達の彼氏に対するトキメキ、友達に対しての気持ち。そして、あなた自身の本心と向き合いましょう。

ここでは、やってはいけないことについて考えました。

(1)とりあえずの告白

あなたは本当に友達の彼氏のことが好きなのでしょうか。多くの女性は、自分の気の合う友達と楽しそうに過ごしている男性を見ていると、「自分もこの人が好き」と錯覚してしまいます。

中には、あまり深く考えることなく「とりあえず告白しちゃおう」と勢いで行動してしまう人も。

この場合、本当に好きなのかわからないままに告白してしまう点、そして友達の気持ちを思いやれない点が問題です。気持ちが伴わない告白は、愛情も友情も失う事態を招きます。

(2)共通の友人に気持ちを打ち明ける

女性には、恋バナと称して誰かに恋心を打ち明ける習性があります。加えて、誰かの恋愛事情を噂話として第三者に語ってしまうことも。

つまり、共通の友達に「あの子の彼氏が好き」と伝えるのは止めましょう。

噂話は正しく伝聞されるとは限りません。あなたの友達の耳に噂が届くころには、あなたは友達の彼氏を略奪したろくでなしと言われているかもしれないからです。

恋愛対象が友達の彼氏だからこそ、安易に周囲へ打ち明けてはなりません。

(3)気持ちを紛らわせるために好きでもない人と付き合う

ひとつの恋を忘れるためには別の恋をするべし!これはある意味、正解です。しかしながら、本当に好きな人とお付き合いをしないかぎり忘れるなんてできません。

つまり、忘れるためだけに誰かと付き合うのは止めましょう。お相手にも失礼です。

人生の楽しみは、恋愛が全てではありません。むしろ、この機会に視野を広げて、思い切り打ち込めるものを探してみてはいかがでしょうか。

 

【3】まとめ

どんな女性でも、友達の彼氏を好きになってしまえば少なからず動揺してしまいます。でも、その気持ちが本物なのか、それとも一過性のものなのか。はたまた単なる錯覚か。それはある程度の時間を置かなければ見定めることは不可能です。

慌てず、深呼吸をして、まずは心を落ち着かせましょう。それからあれこれと考え、行動したほうが後悔のない選択ができるようになります。

(うしろふじ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る