好きな人とドキドキして会話が続かない…間を持たせるための対処法3パターン

好きな人と会話が続かない時の対処法

好きな人と会話が続かないと悩む人は多いですよね。

対処法をご紹介します。

 

【1】ドキドキしすぎて間が持たない…

片思い中の彼となんだか会話が続かない…そんなお悩みを抱えてる女子はいませんか?

元々のコミュニケーション能力の問題もあるかもしれませんが、「好きな人だから」うまく話せないこともあるかと思います。

それで余計に困ってしまうこともあるかもしれませんね。ときには場所選びから考え直すなんていう方法も……。

初デートには気を使うもの…避けた方が良い3つの場所

 

【2】好きな人と会話を続ける対処法

特に付き合う前や付き合いたては、間が持たないと気まずくなりがちです。

そこで、好きな人と会話を続ける方法をご紹介します。

(1)言葉の選びすぎは禁物

こんなこと言うと嫌われるんじゃないか、これを言うと好きだってことがバレちゃうかも…などと話す前にいろいろ言葉を選びすぎているがために会話が弾まないケースもあります。

でもそんなことを考えていては、その人の彼女になれる確率はどんどん下がっていくだけです。

少しでも彼の彼女候補になりたいなら、聞くところはズバッと聞く。言うところはイチかバチかで言ってみるに限ります。

そういう勇気を持たなければ、せっかく彼もあなたのことを気にしてくれていても、そこが上手くできる他の女性に取られてしまいますよ。

(2)ありのままの自分で話す

彼に可愛いと思われたい、そう思うあまり作った自分を好きになってもらおうと維持します。でもこれってしんどいことなんですよね。

実際問題かわいいと思ってもらうより、一緒に居ると楽しいと思ってもらう方が、長期的に見ると重要なことなのです。

作った自分を演じてるとどこかで相手も疲れさせてしまいますし、自然体でいてくれる女性の方が男性にとっても心を開きやすいのです。

(3)相手に喋らせる

話すのが苦手という女性は聞き上手になれます。男性の趣味などを事前にリサーチしましょう。

たとえ自分が興味のない話でも、うんうんと相槌をしてくれれば、男性は気持ちよくなってくれるでしょう。ただ話の途中で話題を変えたり、遮るのはやめましょう。

聞き上手な雰囲気を作ることで、男性はあなたと居れば居心地がいいと思ってくれるはずです。

男性は多かれ少なかれ、自分の自慢話や武勇伝を延々と話したいという欲を持ってますので、そこにうまく付け込めばいいかもしれませんね。

婚活でマッチしたのにデートで無言…会話が弾むオススメの話題3選

 

【3】まとめ

好きな男性と会話が続かない=相性が悪いと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

まだ彼をよく知らないだけで、実は親しくなればとても仲良しの二人になれる要素が眠っているのかもしれませんよ。

少し工夫したり勇気を出すことで、変わってくる可能性もあるのでまだまだ諦めるのは早いです!

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る