婚活でマッチしたのにデートで無言…会話が弾むオススメの話題3選

婚活でマッチした相手とのデートはワクワクしますよね。

しかし、慣れないデートで無言になってしまうのは避けたいところです……。オススメの話題をご紹介します。

 

【1】婚活なのに…黙ったままの時間がもったいない!

今日はずっと楽しみにしていた気になる彼とのデート。楽しく話して良い印象を残したい……なのに気になる彼と話すことが思いつかない。

そんな経験がある方は多いのではないでしょうか?

特にあまり話題を振ってくれない寡黙なタイプの彼なら尚更です。

筆者も、もっと話したいのに黙ったままなんて時間が勿体無いな……とモヤモヤした事が何回もあります。

 

【2】ここを押さえればもう大丈夫! オススメの話題3つ

相手が寡黙なタイプなら、自分から話題を振るしかありませんよね。

私が自分なりに見つけた気になる彼との話題をご紹介します。

(1) その日中に話したいことをメモしておく

例えば今日、すごく話したいと思ったことや衝撃的な事があっても、数日後のデートをする頃にはつい忘れてしまったり、咄嗟に出て来なかったりしますよね。他愛のない事なら尚更です。

だからこそスマートフォンのメモ帳等に、デートの時に話す事リストというのを作っておき、コツコツと書き溜めていく事がおススメです。

デートをする時にメモを見返す事で、気になる彼と楽しくトークできる時間が増えるだけでなく、メモしてて良かったという安堵感も味わえます。

(2)ラインや電話で話した事ももう一度話す

皆さんは気になる彼とどのくらいの頻度でラインや電話をしていますか?

毎日している人は、ついラインや電話で全部話してしまって、デートで話す事が無い状態になりがちではないですか?

そんな時はもう一度、「この前ラインで話したけど〜」と一言付け加え、直接デートの時にもう一度話してみましょう。

直接会って話すとラインや電話では分からなかった口調や表情が相手に伝わり、相手側もまた違った話の切り口を見つけて話を盛り上げてくれませんし、男性に多くみられるラインで長文を打つのが怠いといったタイプであれば効果は抜群なはずです。

(3) 気になる彼の過去について聞く

気になる彼が子供の頃、何が好きだったか。好きな給食はなんだったか。

好きな先生はいたか等、意外と気になる彼の過去は知らない事が多いものです。

特に社会人になってから出会った彼であれば尚更です。幼稚園、小学校、中学校、高校…と過去のことをどんどん聞いてみましょう!

「そんな過去が⁉︎」と驚いたり、逆に驚かれたりして話す事が増えるはずです。

 

【3】まとめ

人には人の話すペースやテンションがあります。

お互いが心地よい時間を送れるように、相手がどのくらいが好ましいのかを観察し、相手にも優しく伝えていきましょう。

恋愛はコミュニケーション第一です。お互いが楽しく話せる様に日々気遣いしていく事が、恋愛や婚活においてとても大事な事なのではないかと感じています。

(けい/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る