こんな人は地雷かも…婚活中に注意したい男性の特徴

ライターの美佳です。もとい、ダメンズウォーカーです。婚活をするからには、安心して結婚生活を送れる相手と結婚したいものですよね。

そこで、避けるべき地雷男性の特徴をご紹介します。

 

【1】超絶最高の男性は婚活市場にほとんどいない

残念ながら、よっぽど出会いがないなどでない限り、家庭向きで素晴らしい男性というのは、彼女がいるものです。

また、こう言った男性は、20代のうちから堅実女子に狙われていて、早く結婚してしまう人が多いもの。

婚活に来る男性というのは、こういう堅実女子に目をつけられなかった男性が大半です。

必然的に、地雷男性の割合も通常の恋愛に比べて、多いと言えるかもしれません。堅実女子に目をつけられなくとも良い男性はいますが、時間を無駄にしないためにも、とりあえず地雷男性は避けたいところです。

そこで、地雷男性の特徴を紹介していきます。

 

【2】実際に出会った中で地雷だった男性の特徴

私は長らく婚活をしてきました。そのため、地雷男性にもよく出会っています……。

今回は、婚活市場で見かけるであろう地雷男性の特徴をご紹介します。

(1)ケチすぎる

ケチそうな男性は、おそらく、婚活中に結構な頻度で出会うと思います。間違っても、「節約家」なんて思ってはいけません・

お茶、食事が割り勘なのは当たり前。ちょっとしたプレゼントすら買ってくれない。こういう男性は、結婚したらこちらの買い物にもいちいちケチをつけてきそうです。

実際に私が出会った男性は、公務員でした。見た目は真面目そうで、私の仕事の相談や愚痴も聞いてくれて優しかったのですが…。

いかんせん、ケチでした。食事は割り勘。それはいいとしても、一緒にしまむらに言って、私が600円くらいの化粧ポーチを見て、「可愛い、欲しいなあ…どうしよう…」と迷っていたら、彼が一言。「そんなん、買ったるよ」と。それで私がそのポーチを持っていそいそとレジに行ったら…。

彼はレジに近寄ってこないのです。結局自分の財布から出しました。もやもやしたまま、しまむらを出ました。この話、友達にしたらちょっと引いていましたね。いい人ぶって、「たまたま気づかなくてレジに居なかった」なんて状況を装う慣れた人もいるものです。

(2)忙しい親の手伝いをしない

私が出会った男性は、母子家庭でお母さんと二人暮らしだったのですが、家で家事を一切やらないと言っていました。

話を聞いていると、もちろん彼も働いているのですが、お母さんもフルタイムで働いているようです。この時点でちょっとモヤモヤ……。

私は結婚しても仕事を続けるつもりだったのですが、この人と結婚したら私だけが家事をやるんだろうな、と感じました。

これらのことですっかり彼のことが嫌になり、結局2ヶ月でサヨナラをしましたね。親との接し方は要チェックです。

(3)儲け話が好きな男性

意外かもしれませんが、やたらと儲け話が好きな男性も要注意でした。

彼とは婚活ではなく仕事で知り合ったのですが、背が高くすらっとしていて、メガネの似合うイケメンでした。

ただ少しプライドが高くて、自分がミスをしても謝らないので、彼アンチの女性は結構いました……。私は見た目が単純に好みだったのと、話が面白かったので仲良くしていたのですが、だんだん彼のおかしなところが目についてきました。

彼はかなり若い時に会社を作って潰して何百万円も借金がありました。それだけでも問題物件なのですが、さらに、彼はやたら、こに事業をすると儲かるとか、これに投資すると儲かるという話が好きでした。借金があるのにそんなのに手を出していていいのかな……と私は思っていたのですが……。

投資話でうまく儲けられず、大失敗した様子。彼は会社を潰してできた借金は真面目に返して完済したようなのですが、次に会った時に聞いたらまた新たなる借金をこさえていました。

また何百万の借金。しかもあまり反省していない様子。なんというか、残念な人だなあと思いました。

儲け話をよくする男性は自信に満ち溢れているので、「生活が期待できそう」「仕事のガッツがありそう」などと思ってしまうかもしれませんが、自分もその手の話に詳しくないなら避けるべきでしょうね。

(4)モヤモヤする言葉を投げかけるモラハラ男

結婚で絶対に避けたいモラハラ男も、割にその辺に転がっている気がします。

このタイプの男性は、最初は優しいところだけを見せて、こちらを安心させます。そのうち、だんだんと急にこちらをもやもやさせる言葉を吐いてくるようになります。

最初は優しかったので、こちらは自分が何か悪いところがあったのかな……と思って悩むのですが、なんということはなく、本人の機嫌が悪かっただけだったりします。

また、タイプの危険なところは、たまに優しいので、「いいところもあるから」とこちらが離れにくくなるように持って行くところですね。DV男と同じです。

離れられなくして、こちらの精神面をズタズタにする。自己肯定感を下げさせる。このタイプの男が、一番たちが悪いかもしれません。出会っても捕まらないように気をつけましょう。

 

【3】まとめ

以上が、私が4年間婚活を続けて出会った地雷男の主な4タイプです。

いくら見た目が好みでも、たまには優しくても、こんな男と付き合ってはいけません!

そこそこ気前が良くて、借金なくて、いつも優しい男性を見つけましょう。

(美佳/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る