不安で結婚に踏み切れない…そんな女性に送る3つのアドバイス

結婚が不安な人へ

結婚を前に、マリッジブルーに陥ってしまう人も……。

漠然とした不安を抱える人に、3つの言葉をお送りできれば幸いです。

 

【1】新たな人生の始まり“結婚”を前に不安…

人並みに彼氏がいて結婚というゴールはすぐそこなのに、手を伸ばすことを躊躇っている女性は少なくありません。

なぜなら、結婚は本当の意味でのゴールではなく、別の人生の始まりを意味すると理解しているからです。

「結婚はしたい」「今の生活を変えたくない」「彼のことをずっと愛せるのか不安」これら全ての不安を一部でも抱えている女性へ、3つのアドバイスをお贈りします。

好きだからこそよく考えて決めたい…低収入彼氏の稼ぎは最低いくら必要?

 

【2】幸せになるための3つのアドバイス

今よりも幸せになるためのアドバイス。既婚者として3つお伝えできれば幸いです。

(1)変化のない人生は不安を呼び込む

あなたは結婚を前にして、心が不安定になっています。そのため、彼氏との人生に二の足を踏んでいる状態です。

でも、想像してみてください。目の前にある結婚というチャンスをふいにして、これから先もずっと独りでいるのでしょうか。

この先、独りでなんの変化もない人生を乗り越えるのは思った以上に退屈なもの。笑いあり、喧嘩あり、そして愛のある別の人生に少しでも魅力を感じたなら、結婚はそう悪くはありません。

(2)足りない自分を後悔

人は、人並みであることに安心感を得る生きものです。友人みんなが結婚する中で、「自分だけは独りで生きていく方が幸せ」と言い切れますか?子供が生まれ、孫に囲まれて幸せそうに愚痴る友人の姿に寂しさを感じない自信がありますか?

どんなに多くの友人に恵まれていたとしても、どんなに経済的に豊かであったとしても、独りのままでは何かが足りないと気付く日がきっときます。

もしも、独りは嫌だと一瞬でも思ったら、結婚できるときにするのが正解。結婚はタイミングが重要で、逃せばきっと後悔します。

(3)心強さやぬくもりは2人でいるから感じられる

誰かに支えられるからこそ、心強くいられるのです。また、隣に誰かがいてくれるからこそ、ぬくもりが感じられます。

この2つを同時に得るためには、結婚が最良の方法です。あなたと人生を歩みたいと心に決めた人を幸せにできるのは、あなたしかいません。

結婚したら地獄かも…幸せを奪うマザコン男性の特徴3つ

 

【3】まとめ

結婚は人生における大きな節目。でも、あくまでも長い人生の通過点にしか過ぎません。だから、失敗してもOK。やり直しもOKなのです。もちろん、結婚したがゆえに心が傷を負うこともありますが、いつかは癒えるものですから大丈夫!

心から「結婚したくない」と考えているなら話は別ですが、一度は前向きに検討してみることをおすすめします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る