初めての婚活で戸惑わないように…パーティでの流れと攻略マニュアル

婚活パーティの流れと攻略法

婚活で最初に困るのが、どう進行してパートナーとマッチングするかという点なのではないでしょうか。

深く掘り下げていきましょう。

 

【1】婚活を始めるとき戸惑う流れ…

婚活はいざ始めようと思っても、どういう流れで進行するのかわからないと不安ですし、対策が練りにくいですよね。

あらかじめ下調べしたい人も多いのではないでしょうか。

そこで、婚活パーティーに初参加を考えている方へ、大体の流れと攻略法をお伝えします。

パーティーを主催している会社によって、多少の違いはあるかと思いますが、下記の流れがスタンダードです。

30代からの婚活…男性はなにを求め、どう振る舞えば良いのか

 

【2】婚活パーティーの流れと攻略マニュアル

婚活パーティーでは大まかな流れや進行があります。各段階でしておくと良いことなどを紹介しながら、くわしく説明していきます。

(1)自己紹介タイム

まず初めに、全員の男性と順番に話していく時間が設けられています。しかし一人につき話せる時間が1~5分ほどというケースが多く、あっという間に終わってしまいます。

全員と話し終えると、いったい誰となんの話をしたかわからなくなることもあるので、気になる男性がいればしっかりメモを取っておきましょう。

またプロフィールカードといって、職業や趣味など様々な質問に対して記入していくカードを事前に書いておき、それを元に会話を盛り上げたりできます。

ですのでカードに空欄が多いと、男性が話すネタが掴めなくなるかもしれませんので、できるだけしっかり書いておきましょう。

(2)第一印象チェック

ここでどの男性が気になったかカードに記入し、提出します。これは、相手にあなたが気になっているとお知らせされるシステムです。

反対に、どの男性から気にかけられているのかも分かるので、カップル成立の重要な役目を果たしてくれることでしょう。

思いがけない人から好かれている場合は、これをきっかけに次のフリータイムで話しかけにいけば、一気に距離は縮まりますね。

(3)フリータイム

好きな相手と自由に話せる時間です。

友達と参加している人も、ここは女子で固まらずに、積極的に気になる男性にアプローチしにいきましょう。

恥ずかしがったり、周りの目を気にして友達と固まっていると、男性も話しかけにくくなってしまいます。

収穫なし…ということにならないよう気をつけましょう。

(4)カップル発表

フリータイムが終わると、第一希望~第三希望くらいまで、意中のお相手をカードに記入して提出します。

発表は、〇番の方と〇番の方…というように、番号だけでお知らせしてくれるので、恥ずかしい思いをする必要もありません。

カップルになった人とは、そのまま食事にでもいけるといいですね。

スタート地点に立とう! マッチングでカップリング率を高める3つの技

 

【3】まとめ

未知の世界で参加するのを躊躇っている人も少なくないでしょう。しかし、通常の合コンなどでは異性の数は大体4人、5人が定番じゃないでしょうか。

婚活パーティーに参加すれば、一日で何十人という数の男性に出会うことが可能です。

より理想の相手に出会う確率が上がることになり、とても効率が良いのです。
一度試されてみてはいかがでしょうか。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る