スタート地点に立とう! マッチングでカップリング率を高める3つの技

婚活でカップリング率を高める方法

婚活においては、まずカップリングすることが第一関門です。

ここを乗り越えるためのテクニックを3つご紹介します。

 

【1】婚活パーティーでのスタート地点はカップリングから!

婚活パーティーは、参加することに意義がある……というわけではありません。

意中の男性とカップリングをしないことには、まだ出会いのスタート地点にも立つことができていないのです。

それでなくても婚活は、運命の相手とめぐりあうまで、相手との出会いを次々にこなさなければなりません。

 

【2】カップリング率を高める3つの技

婚活でのスタート地点はカップリングにあります。

そこで今回は、出会いを強化すべく、婚活パーティーでカップリング率を高める方法について考えていきます。

(1)アプローチカードにメッセージを書く

婚活パーティーでお相手男性に、メッセージを書いて渡すことができるサービスがある場合です。

恥ずかしいからといって、「またお会いしたいです」などの指定の文章にチェックを入れるだけでは、アピール効果はまだ半分程度……。同じようなメッセージをもらっている可能性が高いですから、相手に印象を残すことができません。

たとえ同じ文章であっても、できるだけ自分の文字で書くようにしてお世辞や形式的なものではないと思わせるようにして、“ただ渡すだけ”にならないよう、積極さをアピールしましょう。

(2)相手を褒める

褒められて、気分を悪くする男性はいませんよね。そればかりか、心理学では好意を持ってくれる相手を嫌いになれないことが言われていますから、どんな些細なことにも自然に相手を褒めることができる技を日頃から身につけていると、「自分をわかってくれる存在」だと特別に感じてもらえることでしょう。

しかし相手を褒めるということには意外に難しく勉強も必要です。褒めたつもりが相手には実は不快感を持たれていた……ということもあるのです。メンズのファッションブランドを勉強するなどし、即座に相手が気を遣っている部分に気がつく女性を目指す努力をしてみることも大切です。

できれば、他の女性が気づいていない彼の良さを指摘できるといいですね。

(3)相手に共感する

ときには共感も必要です。ですが、無理して共感をしまくるというわけではなく、自分にもわかる部分があれば、そこを少し大げさに表現する程度でOK。

意中の男性はこれだけでも随分とフィーリングがマッチするのを感じ取ることができると思います。

それはつまり、男性も誰かに共感されたくてお話をしていることが多いということ。特に仕事など、男性が大切にしていることは素直に尊敬しましょう。

相手の気持ちを汲み取ってあげるという優しさや、話を熱心に聞く姿勢を、一度チェックしてみることで出会いアップに繋がります。

 

【3】まとめ

婚活パーティーで気になる男性を見つけたという場合、カップリングできなかった相手に対して「あの人よかったのに……」なんて後悔は、なるべくなら避けたいものですよね。

そのために、人が多く集まる婚活パーティーでは、他と差をつけるテクニックも多少は必要というもの。意中の相手には、積極的にアピールしていくことをおすすめします。

(中村ハルカ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る