【40代の婚活】マウントにびっくり? 婚活に成功した女性の痛い言動

40代婚活成功女性の痛いマウント

婚活に成功した女性が喜びのあまり取った言動が、痛いと思われることもあるようです。

女性たちに取材を行いました。  

 

【1】喜びのあまり痛い女性に!?

40代にもなると、婚活の成功率が著しく低くなります。だからこそ、素敵なパートナーに出会えると喜びはひとしおでしょう。

「自分は男性から選ばれる女性なのだ」と自信がつくかもしれませんね。

ですが、そんな態度が見えすぎていると、相手にマウントを取られたと感じられてしまうことがあります。場合によっては、痛いと思われるなんていうことも……。  

 

【2】マウントに注意! 痛いと思われる女性の特徴

どのような女性が、痛いと思われてしまうのでしょうか。経験者に話を伺いました。

(1)仕事のミスの指摘に「私に嫉妬してる」

「自称バリキャリ女性が婚活に成功しました。ランチタイムで過去の不倫の話や二股の話、若い頃からどれだけモテたかを武勇伝のごとく語る女性だったので婚活の経緯もすべて職場に筒抜けでした。

婚活に成功した途端、自分の仕事上のミスの指摘を『結婚する私に嫉妬してる』と解釈した上に、ミスを指摘した未婚女性には『結婚したら? 結婚すれば優しくなれるよ』と言い放つ始末。彼女の結婚相手、10才年上の酒乱だから誰も羨んでないのに……」(47歳/女性)

(2)SNSでの成功アピール

「恋愛関係のイタイ行動、それは何といってもSNSでのアピールですよね。最近は世代を問わずSNSをしている人も多くなりましたし、気軽なツールとして活用されている方もいるかと思います。そのぶん、イタイ行動をする人、見かけることも多々……。

特に、40代で遅まきながら結婚できた女性は『成功アピール』しがちなものです。でも、周囲から見たら『どうでもいいし、マウンティング痛い』と思われているのも事実。ネット上に残るし誰からでも見れるので、特に注意しておきたいですね。私も婚活でパートナーを見つければかりなので、気をつけなければ」(43歳/女性)

(3)若く結婚した人に海外挙式マウント

「私は20代後半に結婚しました。私の収入も彼の収入もあまりなかったので、国内で式を挙げてハワイでハネムーンを短い期間楽しみました。

それを知っている先日婚活に成功した女性は、私に向かって、海外で結婚式を挙げること、ハネムーンも盛大にやることを報告。自慢げに話しながら、『国内ってかわいそう』と同情してきました。年齢で結婚の事情なんて変わるものですよね……」(49歳/女性)

 

【3】まとめ

嬉しさのあまり、度を越した自慢やマウントを取らないように注意しましょう。

婚活で成功をしたのを機に、友達が離れてしまうかもしれません……。

(杉本レイ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る