結婚相手を探して合コンやパーティへ…ここでだと非モテになってしまうこと

婚活の場ではしてはいけない態度

そろそろ結婚したいと思ったときに、結婚相談所のハードルが高く感じる人もいますよね。

合コンや婚活パーティで出会いを探す人も多いのではないでしょうか。ここでは、こうした場でしてはいけない非モテ行動をご紹介します。

 

【1】いろいろな人が集まる合コンや婚活パーティー

合コンや婚活パーティーは、運命の相手に出会うための有効なツールです。

しかし、一度に大勢の人が集まるタイプの婚活スタイルでは、皆が皆、話したい相手とは限りませんよね。

だからといって好印象の相手にだけしか興味がないというような態度をするのはどうでしょうか。

誰しも、知らず知らずのうちに、心に思っていることが態度やそぶりに現れていた、なんてことは意外に多いものです。

婚活の場ではしてはいけない態度

 

【2】婚活では非モテ!婚活パーティでとってはいけない態度3つ

無意識に人によって態度を変えがちですが、結婚目的の合コンや婚活パーティではしない方が良いことというのがあります。ここでは、気をつけたい態度についてピックアップしていきます。

(1)気に入った相手としか話さない

一番よく見かけるのがこのタイプの女性が気に入らない、話が弾まないからといって話をしないという人。最終的には、完全に下を向いてしまいます。

確かに運命の相手以外と話しても実りはありませんが、女性である私がそれに気がつくのですから、男性陣もきっとその態度は見ているはずなのです。

意中の相手にだけ伝われば良いと思っても、態度にムラがあると知れば、男性はあなたを選んではくれないかもしれません。

(2)食事に集中する

パーティーが始まった途端、「まずは腹ごしらえ」とでも言うかのように、自分用にだけ、オードブルを取りにいく女性がいます。お金を払っているから食事にも目がいってしまうのでしょう。

ですが、婚活ですから、あくまで男性とのお話が先決です。パーティー会場に用意された料理は、相手と楽しい時間を共有するためのオプションにしか過ぎません。

お腹が空くとどうしても集中できないのならば、軽く食べてから出席するなどし、余裕を持った体制を整えるようにしましょう。

(3)ガハハと笑う

たとえどんな笑い方をしたって、それが運命の相手であれば、基本的にはうまくいくものです。

しかし、「ガハハハ……!」という笑い方などは一般的には男性にはすこぶるウケが悪い上、一発で興ざめしてしまうような威力があるようです。

例えると、サザエさんの、はなざわさんのような笑い方。結婚対象として女性らしさがキモだとすれば、自分の笑顔や、笑い方がどうであるか、一度くらいは自分を振り返ってみたほうが良さそうです。

 

【3】まとめ

常に人の目が行き交う婚活パーティーでは八方美人くらいが、実は調度良いのかもしれません。

運命の相手がすぐそこまで近づいていても、またそそくさと離れていってしまうということがないよう、婚活パーティー会場での行動には、くれぐれも気を抜かないことをおすすめします。

(中村ハルカ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る