ちょっとひと休み…パートナー探しで疲れたときにしたい3つのこと

婚活に疲れたときしたいこと

婚活をしているとどうしても疲れてしまうことがあります。

そんな時は無理をしてはいけません。「しんどいな……」と思ったときにしたいことを紹介します。

 

【1】正直疲れた…婚活もうやめていい?

婚活は先の見えない迷路のようなもの。ずっと結婚のことばかり考えていては心身ともに疲れきってしまい、とてもモチベーションを維持していくことはできません。

しかし運命の相手にはまだ出会えていないのが現状ならば、ここで諦めるのはまだ早いです。

では相手に出会えるその日まで、婚活を続けていくためには一体どうしたら良いでしょうか。

 

【2】ちょっとひと休み…婚活で疲れたときにしてほしい3つのこと

筆者自身も婚活途中に疲れてしまい、やる気を失ったことが何度かあります。

婚活で疲れてしまったときにすべきことについて考えていきましょう。

(1)読書に没頭する

ありきたりな対処法に思えるかもしれませんが、まずは、現実世界から自分を逃避させることが重要。

ですから、ここでは前々から読んでみたいと思っていた本や評判がすこぶる良くて確実にハマりそうな予感のする映画。お腹がよじれるくらい何度読んでも大笑いしてしまう漫画などに一日思いっきり集中し、頭の中を空っぽにしましょう。

(2)友達に甘える

婚活は、うまくいってなくても周りからあまり理解されないことが多いものです。そもそも婚活しているなんて、周りに言うのは恥ずかしいと思うと、相談も中々しづらいですよね。

でも信頼のおける友達にはあっさり打ち明けてしまうと、きっとあなたが予想した以上に親身になって話を聞いてくれることでしょう。中にはそれがきっかけで新たな交友関係も広がったりすることも、ある話です。たまには友達に甘えて、悩みを吐き出してみることも大事です。

(3)婚活方法を変える

婚活で行き詰まって、疲れてしまったということは、婚活のスタイルが合っていないことが原因かもしれません。現在ではネットやアプリ、婚活パーティー、街コン、結婚相談所など、様々な婚活方法の選択が可能な時代。一つの方法だけやっていても煮詰まってしまいますよね。

そんなときは婚活スタイルをあっさり変えてみる。心機一転、婚活を始めることで、新しい風があなたを癒してくれることでしょう。

婚活に疲れたときしたいこと

 

【3】まとめ

あなたが辛いのは今結婚のことばかり考えているからです。結婚できていない自分の現状をあまり真に受けすぎると疲れてしまいます。

結婚の出会いというものは縁。来たるべき相手が訪れるのは、そう遠くはない未来としても、それがいつなのか残念ながら知ることはできません。

ですが、こちらが不穏な空気を出していると、良い縁も遠ざかっていくもの。ちょっと休憩して、そして、また婚活。運命の出会いを信じて頑張ってみませんか。

(中村ハルカ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る