初めてのデートに臨む30代男性必見! デートプラン講座

初めてのデートプラン講座

仕事で忙しく、30代で初めてデートや交際を始める人というのは少なくありません。

そこで、デートプランを組む上での注意点をご紹介します。

 

【1】やっと取り付けたデートを無駄にしたくない!

やっと取り付けたデートの約束。めでたく恋を成就させるためにも、失敗は許されません。

しかしながら、「実は初デート……」と尻込みしてしまう30代男性も多いのではないでしょうか。

そこで、大切なのがデートプランニングです。ここでは、女性に好感を持ってもらえるプランを立てるためのポイントをご紹介します。

手堅いプランニングで女性を喜ばせ、次の約束を確実なものにしましょう。

初めての婚活で戸惑わないように…パーティでの流れと攻略マニュアル

 

【2】デートプランを組む上で考えたいこと5つ

30代の女性を喜ばせるにはどうすれば良いのでしょうか。あるいは、年下の20代とデートするなら?

ここでは、30代男性はデートプランを組む上で考えたいポイントをご紹介します。

(1)デートプランのヒントをもらう

相手のことを深く知らないままにデートへ誘ったならなおのこと、どんなデートがしたいのかお相手に聞いてみてください。わからないときは、素直に聞くのが一番です。

「大の男がデート如きでお伺いを立てるのは恥」というような、無駄なプライドは捨てましょう。

デートプランで大切なのは、一般的に女性ウケするプランを考えることではなく、あなたのお相手が喜ぶプランを考えることなのです。

(2)リッチとカジュアルの間

30代の男性ならば、相応の経済力があることでしょう。しかしながら、初デートからリッチ過ぎるプランニングは考えものです。

例えば、いきなり高級レストランへエスコートしたら、どうでしょうか。女性は遠慮が先立ってしまい、奮発したにもかかわらず、楽しんでもらえないことも考えられます。

反対に、ファミレス程度ではカジュアルすぎて呆れられてしまうことも。最初だからこそ気合いを入れ過ぎず、ほどほどを心掛けてください。

(3)サプライズはタブー

大好きな人を驚かせ、喜ばせたいと思うのは悪いことではありません。

しかしながら、女性は意にそぐわないサプライズが苦手です。ただし、本当に気に入ってもらうサプライズを仕掛けるのは至難の業。そこで、初デートでサプライズを仕掛けるのはタブーと心得ておきましょう。

最初だからこそ、好かれることよりも嫌われないことに気をつけるべきなのです。

(3)予告連絡は必須

デートプランは、2~3日前までに連絡しておくことも大事です。女性は出掛ける先によって洋服を変え、靴を選ぶからです。

あなたとのデートのためにオシャレをしてくる女性に対する最低限のマナーですから、どこでどんなふうに過ごすのか伝えることを忘れずに。気になる解散時間は、あまり遅くならないほうが無難です。

また、予告をしておくことで相手の希望に沿うプランへの修正も容易になるメリットが生じます。

(5)女性への扱い方にも注意

30代女性はそろそろ年齢も気にするお年頃……。ですが、露骨に“若い”をアピールするのは逆効果になることも。年相応に大人として扱うのが無難でしょう。

20代女性とデートをするのであれば、“ちょっとオトナ”な扱いをすると喜ぶことが多いです。最初のデートでする必要はありませんが、デートがうまくいき、今後誕生日などを一緒に過ごすことがあれば、大人っぽく見せてくれるプレゼントなどを送るようにすると良いでしょう。

ですが、その女性自身の性格を見極め、臨機応変な対応が求められることは心しておきましょう。

初めての恋人にドッキドキ…しかし付き合い方を知らず失敗することも

 

【3】まとめ

嬉しくもあり、緊張もする初デート。だからこそ、行き当たりばったりは止めましょう。

相手に楽しんでもらうためにも、プランニングは不可欠です。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る