もしかして浮気?女子は気にしないのに男子がつい疑ってしまった瞬間

大好きな人に浮気されるととても辛いですよね。疑うだけでも嫌だと思います。

しかし、不安だからこそ、ついつい悪い方向へ考えてしまうこともありますよね。場合によっては、浮気調査を始めてしまうこともあるのではないでしょうか?

結局、とんでもない誤解で笑ってしまうこともありますが、できれば本人の知らないところで浮気だと思われたくないもの。

そこで、女子はあまり気に留めないことが多いけれど、男子的には浮気を疑ってしまう瞬間をご紹介します。

 

【1】そもそも男女によって許せない浮気が違うって知ってた?

浮気でも、最大の裏切りとされる行為は、男女によって違うとされています。

男性は、自分の子どもを育てるため、誰の子どもかわからなくならないように、本能で体の浮気を拒絶します。

一方で、女性は生活の安全を保障し、母子ともに守ってもらう必要があるため、本能で心の浮気を拒絶するようです。

そんな男女差ですが、個人によっても、浮気の定義が違うようですね。

『Shano』編集部が10〜30代の男女に聞き込みをしたところ、「2人きりでいたら」「わざわざ密室で会っていたら」「キスしたら」「ハグしたら」「エッチしたら」など、人によって、かなり範囲が違いました。

パートナーと感覚が違うことで、思わぬ浮気をしてしまうことがありそうですよね……。

しかし、今回は男女差ということで、女性はあまり気に留めないけれど、男性が浮気を疑ってしまう瞬間を紹介したいと思います。

 

【2】そんなことで⁉︎男子が彼女の浮気を疑った瞬間

全くその気がないのに、浮気を疑われるのは嫌ですよね。変に不安にさせないためにも、誤解されるのを回避したいと思うことがあるでしょう。

そこで、女性が浮気を疑われてびっくりしてしまったポイントを3つご紹介します。

(1)仕事でわからない部分を適任者に相談

「私は、会社でプレゼンの発表をすることになったとき、恥ずかしながら、ほとんどパワポを使ったことがなく、慌ててしまいました。そこで、営業課に就職したという男友達に相談。パワポの基本的な使い方から、仕事で使うプレゼン資料の使い方まで教えてもらっていました。

彼を頼らなかった理由は、彼がその手のことについて詳しくなかったからに過ぎません。仕事の話で、プライベートですらないから特に気に止めもしなかったのですが……。だからこそ堂々と連絡していた節もあり、彼が浮気を疑ったようです。

びっくりしてしまい、全てのメッセージを見せて弁解しましたが、『他の男に頼るなんて』と言われてしまいました。嫉妬もあったのかもしれませんが、他に頼る相手もいないし、心中複雑でしたね」(23歳・女性)

(2)体の不調でデートをキャンセル

「私はとても生理が重い方で、生理が来てしまうと1週間ほとんど動けません。月経困難症なので、生理も定期的にくるわけではなく、短いと1週間後、長いと3ヶ月後くらいにくるほどの乱れぶりです。

だから、彼とのデートも生理を見越して組むことができず、生理のたび申し訳ないのですが、『生理で動けなくなってしまった』と連絡を入れて、キャンセルしてもらっていました。

しかし、あまりの頻度で急だし、その上、何日も会えないものだから、浮気を疑われてしまったようで……。しびれを切らした彼が抜き打ちで家に来たときはギョッとしました」(27歳・女性)

(3)化粧や服が変わった

「メイクって、トレンドで変わりますよね。季節によっても、使う色味とかを変える人が多いと思います。でも、男の人はそういう流行りに疎いので……。メイクが変わったときに、浮気相手の趣味だと思われて、口論になってしまいました。

マンネリ対策で、女として見られるためにメイクをする人もいると思うし、結構、気をつけなきゃいけないポイントだと思いました。

メイクでも言われてしまうんだから、年齢に合わなくなったとか、趣味が変わったとか、イメチェンしたいとかで服の系統を変えたら、もっと大変そうです。女子なら絶対に考えない視点ですよね……」(24歳・女性)

 

【3】まとめ

思いがけないところで浮気を疑われるとびっくりしてしまいますよね。

男女で浮気を疑うポイントが違えば、他の異性にして欲しくないことも違います。

できる限り気をつけたいですね。

(Amy/ ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

小学館にてプロライターとして記事を執筆をしている27歳。ライター歴は10年以上で恋愛記事の専門家。脳科学や心理学の視点から恋愛を解説することを得意としている。また、アセクシャル+FtX(無性)でありながら、LG(B)TQの彼氏を持っているため、セクシャルマイノリティに関心がある。