恋愛指向や性的指向は人によって様々です。

マイノリティの人はもちろん、マジョリティに属する人が、全く性的趣向として対象外のお相手から告白されることもあるでしょう。

そこで、マイノリティに属する『Shano』編集部の雁屋優が、告白した際、こちらの出方としてあり得るパターンを洗い出した上で、想定されるその後の様子についてご紹介したいと思います。

 

【1】多様な性と性的指向

思春期を迎えると多くの人は恋愛をします。

ガールズトークのほとんどが恋の話で構成されていると言っても過言ではありません。大半が異性を好きになる、ヘテロセクシャルですが、そうでない人もいます。

セクシャルマイノリティ、LGBTなどと呼ばれる人達です。実は人間の性自認、性的指向は多様です。

いろんな人と交流していく中で、性的指向の対象外の相手から告白を受ける、なんてことも起こります。性的指向が多様であることが認識され、浸透しつつある現代だからこその悩みとも言えます。

これはあなたがヘテロセクシャルの人であっても、レズビアンであっても、他のセクシャルマイノリティであっても、起こりうることです。そういった場合にどうすればいいのか、考えていきたいと思います。

固定ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る