付き合っている彼は「既婚者」どうしたらいい? できる対策は?

彼氏が既婚者だった時の対策

付き合っている彼氏が実は結婚していた…というのは残念ながらよくあることです。

この場合に、どうしたら良いのでしょうか……。

 

【1】付き合っている彼が既婚者だったとき

独身だと思って付き合っていた彼が、まさかの既婚者だったというのは寝ても覚めても地獄かもしれません。

しかし、既婚であることが発覚しながら、この後もズルズル関係を続けてしまっては立派な「不倫」です。いくら彼氏が黙っていたとはいえ、慰謝料を請求される立場になります。

辛いかもしれませんが、ここは落ち着いてその後の冷静な行動を心がけましょう。

 

【2】落ち着いて! 対策を考えよう

彼が既婚者だとわかるとショックなだけでなく、「家庭を壊してしまう」「奥さんから何か言われるのでは」と慌ててしまいますよね。

ですが、まずは対策を練るのが大切です。一緒に今後していくことを考えましょう。

(1)音信不通にする

相手が既婚者だと分かれば、ほとんどの確率でどの道別れることになると思います。そこで良い別れ方に音信不通にしてしまうという方法。

大好きだった彼に会ってしまえば、別れを切り出すこともできずズルズル関係を続けてしまいそうな女性には最適な方法です。

一見綺麗な別れ方でもないと思われると思いますが、あなたは騙されていたのです。そんな彼と綺麗な別れ方をする必要もありませんし、気を遣う必要もありません。きっぱりと、“彼とは何もなく関わってもいない”という姿勢を貫きましょう。

(2)既婚者とは付き合えないとストレートに別れる

上記のように音信不通になってもしつこく連絡をよこす相手だった場合や、白黒はっきりさせて別れたい場合に、はっきり言って自分が結婚していることも明かさず、女心を弄んでいたのも変わりません。

「あなたが既婚者だから」と理由をきちんと述べて別れましょう。これでゴネるような男性はなかなかいないでしょう。

(3)奥さんと別れてほしいと迫る

不倫を推奨しているわけではないのですが、様々な家庭があるので、もしかすると彼と奥さんは既に離婚寸前なのかもしれません。本当にあなたと一緒になりたいと思っている人もいるかもしれません。

と言っても、彼が順番を間違えたのは否めません。妻と簡単に別れると決めれる男性はなかなかいないと思います。

はぐらかされたり、悪い人ならあなたとまだ付き合っていたいがために適当な嘘をいって気を引くために別れるという人もいるでしょう。この場合、どんどん泥沼化し、彼が別れないのがほとんどです。

そのあたりをしっかりと見定めみて、いつまでも離婚してくれないようならできるだけ早いうちに別れてしまうのが身のためです。できれば、しっかりと離婚するまで恋愛関係は解消して会わないのが身の安全上ベストです。

 

【3】まとめ

奥さんと別れることを迫るという風にも解説しましたが、できることなら付き合うのをやめて、別れるべきだとは思います。仮に彼が離婚をしてくれて、一緒になれたとしても不倫をする人はまた同じことを繰り返します。

その上周りからは不倫の末結婚した夫婦、と後ろ指をさされることになります。

最初は自分は不倫だと知らずに踏み入れた恋なのに、自分が悪役になる。そうなると、とても「幸せな結婚」とは言えませんよね。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る