【男性の本音】マスクをすると美人に見える理由・外したらどう感じる?

マスク美人と言われる理由と外した時の男子の本音

マスク美人というように、マスクをすると綺麗に見えることが多いようです。

その理由と、外した際の男子の本音をご紹介します。

 

【1】マスクで美人に見える理由

マスクというのは顔を隠すのであまり素顔が見れないですよね。そのため、マスクの中の素顔について、脳が補正して美しいイメージをして美人だと認識してしまうようです。そのため、マスクを外すと「少しガッカリした、逆に可愛かった」というようなことがあると思います。

それはマスクをすると目や眉毛などでしか見れないため、そこで判断をしてしまうのが理由です。多くは目がパッチリとしていて可愛い…と脳内変換をしてしまうので、実際にマスクを外すと思ったのと違ったというギャップを感じてしまい、ガッカリしてしまうという男子が多いと言えるでしょう。

また、後ろ姿でも、髪だけが見られる状態なので、サラサラヘアの女性は美人ではないかと想像されることが多いです。そんな男子ですが、気になる女子がマスクを外した時の本音はこれだけではありません。

 

【2】気になる女子がマスクを外したら…男子の本音とは?

男子はマスクをしている女子に対して脳内で変換をしてしまうので、マスクだけの姿で判断をしにくいと考えてしまいます。素顔を見たことがない女性がマスクを外した瞬間に感じることとは?

(1)萎えてしまう「やっぱりそうだった……」

マスクをしている女子に期待をする男子は多いです。マスクを外した途端に、もし自分の理想と違うと場合は本音で「やっぱりそうだった……」と感じている人が多いのではないかと思います。

自分の脳内で変換をしているので、それとの相違にガッカリすることでしょう。上げた後に下げられると萎えることが多いのは、男子の勝手なんですけれどね。

(2)声をかける原動力になる「想像以上に自分好み」

実は想像とは違って、思ったより可愛いと感じるパターンもあります。可愛さには王道がありますが、美ってかなり奥深いのでそれだけではないですよね。自分好みに近づくこともあるでしょう。

このようにプラス感情が湧き上がると、近づいたり、声をかけたりしようかなと本音では思ってしまう男性が多いです。

(3)気になって仕方ない「惜しい」

普通だったり、「少し惜しい!」と感じるような人もいます。

気になる人だったら惜しいと感じてしまい、距離を取ったりしてしまうこともあるかもしれません。

逆に惜しいと思うからこそ、気になって仕方なくなることも……。

 

【3】まとめ

マスクをすると誰でも可愛く美人になれますが、いざマスクを外すとそのギャップにガッカリしたり、普通に可愛い人であれば近寄ろうと思ったりと、男子は外した後の顔を機にすることが多いです。

男子が勝手にジャッジしているのが嫌な女性が多いと思いますが……。モテるためには、マスクだけ美人ではなく、マスクを外しても相手の期待を裏切らない工夫が大事かもしれません。

例えば、「本当にすっぴん、ダメなの……」と下げられてからそうでもないと、普通の顔でも期待以上になるので、好感情になりやすいとか。

(Shano編集部)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です