疲れていても一緒に過ごしたい…疲れない彼女の特徴

彼氏を癒したいし、できるだけ一緒に会いたいと思っているにもかかわらず、仕事で忙しくて疲れているときに連絡をもらえない女性は多いですよね。

仕事で忙しくても一緒にいたいと思ってもらうには、疲れない彼女になる必要があるでしょう。

そこで、男性たちが疲れない彼女だと感じる女性の特徴をご紹介します。

 

【1】好きだけどなぜか一緒にいると疲れる…

疲れているときに、それを理由に連絡を取ってもらえなくなったり、会ってくれないと、「本当に愛されているのかな」と不安になってしまいますよね。

しかし、どんなに好きでも、それとは別で一緒にいると疲れると感じてしまうことが多いようです。

休みたいからと会ってもらえないと寂しいし、疲れを癒してあげたいと思うのに逆効果になるのは辛いですよね。

そこで、疲れない彼女の特徴をご紹介します。

 

【2】男性に聞いた…疲れない彼女ってどんな人?

女性が一生懸命、彼を疲れさせないように努力しても、なかなか疲れない彼女になるのは至難の技。努力する方向が間違っているのかと自信がなくなってしまいますよね。

そこで、男性たちに、「一緒にいて疲れなかった彼女」の特徴を聞いてみました。

(1)落ち着いている

「女性っておしゃべりで元気な人がおおいですよね。僕がそういう子が好みだったのもあるかもしれないけれど、いつも、どうしてそんなに体力があるのだろうと不思議に思っていました。こういう子は、疲れているときに会うと、その子と同じだけのエネルギーが必要になるから疲れてしまいます。落ち着いた性格の子と付き合ったときは、自分のペースでのんびり付き合えたので、疲れを感じませんでしたね」(28歳・男性)

(2)ポジティブ

「いつも笑顔で明るくて、話題も楽しい話が多い子と付き合っていたときは、むしろ仕事のストレスを忘れることができて癒されました。彼女と付き合っていたときは、辛いことがあったり、人間関係に疲れていたり、そういう一人になりたいと思うようなときこそ会いたいと思ってしまいましたね。げん気をもらえる子はいいと思います」(37歳・男性)

(3)ダメな自分を受け入れてくれる

「彼女相手に、格好つけてしまうことが多いから、弱っている姿は見せられませんね。そういう部分も含めて受け入れてくれて、安心して自分が出せると一緒にいてもいいか……と思わせてくれます。特に、疲れているときこそ胸に顔を埋めたり、撫でられたりと甘えたい気分になるので、思いっきり甘やかしてくれる母性溢れる彼女には、『もうやだ〜』とか子供みたいな一面を見せてしまいますね」(25歳・男性)

 

【3】まとめ

彼氏が安心して休める環境を作ったり、元気になれるような存在になれると、疲れている日でも会いたいと思ってもらえることが多そうですね。

試してみてはいかがでしょうか?

(M.Cocoa/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です