未婚で妊娠発覚! 何をしたらいいか、どう対応したら良いか

未婚で妊娠が発覚した時にすること

未婚で妊娠が発覚することは、現代では少なくありません。

と言っても、いざ自分がそうなってしまうと、どうしたら良いのか、親にはどう伝えたら良いものか悩む人が多いことでしょう。

そこで、子持ちの30代の筆者が、一緒に考えていきたいと思います。

 

【1】未婚で妊娠してしまった場合にどうしたらいい?

昔よりも多くなった授かり婚。そこまで珍しくもない未婚での妊娠ですが、実際自分が妊娠するとどうすればいいか戸惑うことも多いかと思います。

今まさにその状態になっていて、いろんなことを考えて食事も喉を通らないかもしれません。

でもうろたえても仕方ありません。今できることをひとつひとつ片付けていき、現実を見ていきましょう。

 

【2】妊娠が発覚した時にしたい3つのこと

今回は当事者が学生である場合を除いたケースで、未婚で妊娠してしまった場合の対処法をご紹介していきます。

(1)まずは妊娠検査薬で確かめて!

生理がこない、気分が悪いからつわりかも?と、自分の独断だけで決めるのはよくありません。

妊娠検査薬を使用して現実を知るのは怖い、という場合もあるかもしれませんが、どの道知らねばならないことです。

もしかしたら勘違いで、無駄な心配をしているだけかもしれませんし、
本当に妊娠している場合は産むにしても中絶するにしても、早く知る必要があります。

今の妊娠検査薬はほぼ間違いないといっても過言ではないのですが、一番確実なのは産婦人科を受診することです。

(2)妊娠が分かったら彼に打ち明けよう

当然ながら妊娠が発覚すれば、彼に打ち明ける必要があります。

「彼にどんな風に切り出そう……」と悩むかもしれませんが、自分が感情的にならずに冷静に的確に話す必要があります。

そのためには、彼に打ち明ける前に自分の気持ちを整理しておきましょう。また、焦って電話や『LINE』で伝えてしまうのではなく、できれば対面で話し合いたいところです。

今後結婚して出産したい、仕事は続けたい、辞めたいなど自分の意思を決定した上で話していくことが大切です。感情的になり喧嘩をすると、後々ロクなことにならないですから……。

(3)家族に相談

彼に話したら、次はお互いの両親に伝える必要があります。黙って産もうなんて絶対考えてはだめです。

子育てにはトラブルや困難なことが付きもので、あなたが今想像しているよりはるかに大変なことなのです。

その子育てには時には周りの手助けが必要になってくることもあります。両親には一番言いにくい内容かもしれませんが、彼と相談ししっかりお互いの親に話をしていきましょう。

彼と結婚の意思があったこと、子どもを育てられる環境があることなど、親の不安を取り除くようなことも冷静的に伝えておくと良いかもしれません。

 

【3】まとめ

とにかく一秒一秒赤ちゃんが産まれる日が近づいていますので、何事も今すぐに行動することが重要です。

初めての出来事で焦る気持ちもあるかと思いますが、それが現実なのです。

親になる自覚を持ち、赤ちゃんの為にも大人の行動をしていきましょう。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る