モテテクはもう古いし成功しない…合コンで成功するには「意識改革」が大事

ライターの美佳です。最近まで合コンに参加していましたが、「みんなが合コンで使っているモテテク、もう古いよな〜」なんて思って見ています。性格が悪いですね(笑)

大切だと感じるマインドを経験に基づいてご紹介します。

 

【1】モテテクだけで落とす時代はもう終わり

合コンに行ってもルックスもいい方だと思うし、性格もいいと思う。それに合コンのときもモテテクを積極的にアピールしている。なのに何故かモテない……。逆に私よりもルックスも性格も劣っているのに、何故かモテると感じている人は多いですよね。

合コンのモテテクが浸透してしてしまっている今、モテテクを使うだけでは埋もれてしまうし、相手からもバレてしまう可能性が高いんです。

そんなことを言っている私も、実は合コンに行っても殆ど相手されないで、注文を取るだけの都合のいい女でした。

しかし、ある事に気が付いて変えた結果、以前より合コンで男性に相手にされるようになりました。私の体験を元にマル秘テクニックを話して行きたいと思います。

 

【2】意識改革をしてモテモテに…変えたこと5つ

私が実際に行ったことは、言ってしまえば意識改革です。しかし、これで驚くほどモテモテに……。

そこで、具体的に変えた意識をご紹介します。

(1)自分ではいい女だとは思わない

以前は内気で、合コンに参加するだけでもドキドキしてしまいました。それに男性の目線が気になってました。上がりすぎて家に帰ったら話をした内容も忘れていたぐらいでしたね。逆に合コンが終わったら安心するという感じでした。

自分ながらルックスは上の方だと自分で思っていましたし、周りからも言われていたので少しでも色気ある事を言って、話に乗っていれば男性からアプローチされると思っていました。

しかし、現実は違います。合コンはシビアなものだと言うのが実感しました。最初の内は年齢や趣味などを聞いてくれたりしていた男性は何人もいました。しかし、合コン中盤になった頃には私に話しかける男性は殆どいませんでした。もちろん私が狙った男性は他の人に行ってしまってます。

「何で私は人気ないんだろう」「逆にモテる人はどのような人なんだろう」と思ってその日の合コンは捨てる気持ちで観察する事に徹しました。

彼女たちは、自分では、いい女だと思わずに、お高く止まっていませんでした。自然体でモテテクを使わず、素朴な女性がウケていました。「自分ではいい女だと思わないこと」これが大事かもしれません。ちやほやされる前提のモテテクという考え、自分ではいい女だと思ってしまっている現状、これを変えていく必要がありました。

(2) その場を楽しんでいる
合コンで男の人に人気ある人はその場を本当に楽しんでいるように見えました。

ちょっとした事でもケラケラ笑って、自分で楽しむだけでは無く相手も楽しませてるように見えました。

それに比べて見ると私はモテテクばかり意識してしまい、仕草やポーズ、足を組み替える事などに気を使って楽しんでなかったように見えます。

笑うのも、ゲラゲラ笑っては品がないと思っていて男性ウケするように控えめにしていましたし、そもそも頭の中は落とすテクニックのことばかりで、心から笑ってなかったと思います。

(3) 見返りを求めていない

合コンは男性と意気投合して連絡交換してそれでいい感じになったら連絡交換するものと考えていました。

ですからメイクも服装も完璧で男性と連絡交換するつもりで来ました。

しかし、人気ある人はそのような事を考えてないように見えました。

「私なんか」というような感じで男性を立てるような姿勢に見えましたね。そんな中で、実際はそのような女の子が一番に男性から連絡先と交換していました。

相手に見返りを求めないこと、「合コンだからこうあるべき」と前提を押し付けないことが大事なのだと思います。

(4) 話上手、聞き上手になる

人気のある人は話がいつも盛り上がっていました。

それに自分だけで話すのでは無く、色々自分から聞いて話が途切れないようにしたり、その間に取り分けしたりしていました。

そしていいタイミングで返事したりとしていて、その会話を観察している私まで楽しい気持ちになりました。

やはり、人の心を掴むには、取り繕ったモテテクなどではなく、人を楽しませるスキルを身につけることが重要なのだと思います。

私は、話し上手、聞き上手になるよう、人との会話を常に意識するようになりました。

(5)今までの知識をすべて捨てる覚悟

よくよく考えて見たら自然にしていればいいのかなと、そのような結論に達しました。今まで、合コンだからと言って意気込み過ぎていたのかなと今更ながら思いましたね。

そのような反省もありましたので、合コンのときだけでは無く、普段の生活や友達に対しても同じように楽しい時は思いっきり楽しんだり、周りと楽しく話をしたりという様に普段の生活から変えていきました。

今まで培ってきた知識は、惜しい気持ちもありましたが、全部捨てました。

もしかしたら気が付いた人もいるかもしれませんが、私は男性と付き合った頃は合コンで成功するまではいなかったんです。そういう意味で話すのは苦手だったかも知れません。自分がありのままの自分で、ありのままで話せるようになるまでは、合コンには行きませんでした。

しかし、気が付いたら笑顔で話すようになっていました。いつの間にか私の周りには女友達が増えていました。男子からも食事に行こうという誘いもありました。少し意識を変えるだけで周りの対応もここまで変わるとは思いませんでした。それに何よりも今は、同じ女友達と話をしたりするだけで凄い楽しいと感じます。

 

【3】意識を変えたら合コンの見方も180度変わった

意識改革をし終えた頃には、もう合コンの事はすっかり忘れていました。

それよりもみんなと馬鹿な話をして盛り上がり、カラオケ、食事に行くだけで楽しかったからです。友達には「最近変わったよね、話しやすくなった」と言われました。「またまたー」って言ったりしてワイワイ騒いでいました。

あるとき、友達の一人が「合コンに来てくれないかな」と言ってきました。私はそんなに当時、男性はいなくてもいいと思っていましたが、友達の頼みですので参加する事に決めました。

すると、ある異変に気が付きました。お酒が入っていたのかも知れませんが物凄く楽しいと感じたんです。前の合コンとは違ってました。それに何よりも男性も女性もみんなでその場を楽しんでいるのが伝わって、それが嬉しくて私も盛り上がっていました。

隣に座っていた友達が「トイレ行ってくるね」と言いながら席を立つとき、「実はこの合コン貴女の事が気に入っている人がいて、それで今日誘ったんだよ」と言いました。

そういえば、いつも私の隣に居て、ずっと私の事を聞いている男性がいたんですよね。でも、私なんか相手されるわけないと思っていたから……。そこで、「はっ」って気が付きました。

そういえば前の合コンの時は、みんなが楽しむのなんかどうでもよく自分の事しか考えてなかった、それに「私なんか」という考えは無かった。よくよく聞くと、その男性は合コンで気に入ったのでは無く、友達と仲良さそうに笑顔で話をしているのを見て気に入ってくれて合コンに私を呼ぶようにその友達にお願いしたとのことです。

その日の合コンは、その男性だけでは無く色々な男性にアプローチされました。私自身はそんなに変わってないのですが、変わったとすれば「その場を楽しむ」「ありのままの自分でいる」「私なんか」という気持ちです。

意識改革は本当に大切なことなのかもしれません。

 

【4】まとめ

最近はモテテクを教えるライターも増えていて、私自身、そう言ったことを話す機会が多いです。

しかし、モテテクだけが全てではありませんし、ありふれたモテテクは効果をなさないように感じます。

基礎として取り入れても良いですが、それが恋愛必勝法だと思わない方が良いかもしれませんよ。自分のオリジナリティある攻め方ができれば良いと思います。

(美佳/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です