自分たちはどう? コロナ後に結婚する可能性が高いカップル診断

コロナ後に結婚するカップル診断

新型コロナウイルスによって、結婚しそうなカップルと破局しそうなカップルが見えつつあります。

自分たちはどうでしょうか。簡単診断テストを作成しました。

 

【1】コロナは愛の試練!?

常に家にいることが多くなりストレスを抱えるカップルがいる一方、コロナの影響で一緒に過ごす時間が増えて更にラブラブになったカップルも多いです。

特に妊娠をしている人たちが増えているのも、一緒に過ごしている時間が多くなったからなのではないかと思われます。

大変な時期ではあるものの、外出自粛などにより生活が大きく変化したために、喧嘩が増えたカップルばかりでなく、よりラブラブになり結婚をする可能性が高い人たちもいるのではないでしょうか。

今回はそんなコロナ後に結婚する可能性が高いカップルの診断をしてみたいと思います。

 

【2】結婚する可能性の高いカップル診断

コロナの影響により結婚をする可能性が高いカップルはたくさんいます。

どのような人が該当するのでしょうか。特徴を探っていきます。

(1)お互いが不満なく過ごせている

お互いが不満なく過ごすというのはこの時期では凄いことで、常に家にいると気が滅入ってしまったり好きなことをしようにも相手がいるという状況になります。

そんな時にストレスを抱えてしまうことは多いですが、そんな不満などが一切なくお互いが過ごせているのであれば、外出自粛や緊急事態宣言が解けた後も一緒に生活をすることができるということになります。

(2)エッチの回数が増えた

一緒に過ごす時間が増えると、自然と性行為も増えてきます。

お互いが嫌々でエッチをするのではなく、合意のもとでエッチをしてその回数が増えると、もっと相手のことを愛したいという気持ちが出てくるのではないかと思います。

コロナ期間で妊娠をする人が多いというのは、生命の危機による種を残したい本能だけでなく、エッチの回数が増えていたからということも要因です。

(3)仕事との両立ができている

常に家にいるからといってぐうたらとしている訳ではありません。

仕事との両立ができているということは、将来のことも安定することができるということになります。

お互いが共働きであってもしっかりとテレワークをしつつ仕事もして、休む時は休むという方法を取るのであれば将来も安心しますよね。

(4)趣味を楽しめている

趣味やゲーム、映画といったもので時間を潰すという人もいます。

中にはそれにも飽きてしまうという人たちが多いですが、そんな事なく一緒に楽しめているのであれば円満な状態が続き結婚をできる可能性も高くなることでしょう。

(5)分担がしっかりとできている

家事をするのは女性だけではありません。男性も手伝える時は手伝う、お互いが家事の分担をしっかりとしていればどんな事があっても家のことを任せることができますよね。

コロナの時期は家にいることが多い分、散らかることも多くなります。しかし、男性はテレワークで仕事に専念しながら、女性がなんとなく仕事と家事を両立させていて不満が溜まっていくことが少なくありません。

掃除や洗濯といったことを相手に任せっきりにするのではなく、分担をすることでお互いの心にもゆとりを持てるようになるのです。

 

【3】まとめ

コロナ後に結婚をすることができるカップルというのは、お互いのことをとにかく愛しており、不便なく過ごせている人たちです。

喧嘩などがあっても不満なく過ごせているのであれば、現状、すぐに挙式などが難しい状況ではありますが、思い切ってコロナ後に結婚を申し込んでみてはいかがでしょうか。

最近、プロポーズした、されたという報告をよく聞くようになった気がします。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る