ゲイセクシャルは下着も大事! 勝負パンツはどんなパンツ?

ゲイセクシャルの勝負パンツ

ノンケ男性も勝負パンツがあると思いますが、ゲイ男性の場合は特にこだわる人が多数です。

そこで今回は、ゲイ男性がどんな勝負パンツを穿くのかをご紹介します。

 

【1】ゲイ男性がパンツにこだわる理由

ゲイ男性がパンツにこだわる理由は、男らしさを表現できるからです。

ノンケ男性と同じようにゲイ男性もルックスや好みのファッションが違うので、一概には言えませんが、大半は男の色気を持ちたいと思っています。

そのため、筋トレをして体を鍛えたり短髪にしたりする人が多いのですが、パンツもその男らしさの一つを表現するための重要なアイテムです。

 

【2】勝負パンツ3選

ひと口にパンツといっても様々な種類があります。ここでは、大きく3つご紹介していきます。

(1)もっこりを強調させるパンツ

一番人気の高いパンツがもっこりを強調させるタイプのパンツです。

人気の理由は、もっこりを強調させることによって視覚的に男らしさを出すことができるからです。同様の理由で競パンや褌なども人気です。

ハードなタイプだと、前だけ隠して後ろはお尻が丸出しのパンツもあります。

(2) トランクス

もっこりを強調させるパンツとは対極ですが、トランクス派のゲイ男性もいます。トランクスの場合、通気性がよく、締め付け感がありません。

穿き心地がいいことに加え、もっこりを強調させるパンツに比べてノンケ男性のようなナチュラルな男らしさがあります。

そのため、派手なパンツを好んで穿いていた人が、だんだん自然な男性らしさの良さに気づいてトランクスに変えることもあります。

(3)ブランドのパンツ

人によって好みのブランドは異なりますが、「DIESEL」や「Calvin Klein」などが特に人気です。

見た目の良さやブランドが持つイメージにこだわり穿く男性もいます。

 

【3】まとめ

本記事でご紹介した通り男性用のパンツはデザインの違いだけではなく、種類がたくさんあります。荒々しい男らしさのあるパンツから、紳士的なパンツまで様々です。

パンツはその人のフェティシズムで身に着けることもありますが、多くのゲイ男性の場合、自分を良くアピールすることを考えて身に着けます。また、パンツは基本的に夜の関係になる人のみ見る機会があるものです。

その分、気になる人と会う時やゲイ向けのイベントがある時などは余計に気合が入ります。好きな人によく見られたいという気持ちは、異性愛の男女と変わりません。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る